【子供のためなら】 No.1970

【子供のためなら】

“すみません、あやとり取っていただけますか。”

サッカー部についてきているちびっ子達があやとり紐を持っていた。

本を見て、一人でやっている。

私もチャレンジしてみたが、難しい。 やめ。

二人でとるあやとりをしたいと思ったが、

ちびっ子はやったことがないそうだ。

私の手に”川”を作って、ちびっ子と共にお母さんの所へ

取れるお母さんとあやとりを続けてみた。

“こうやって、こう取るのよ。”

私の手から、ちびっ子に教えながら取ってくれる。

私今まで、そのお母さんとお話した事が無かったのだが、

子供のためなら、すぐに協力してくれるものだなあ。

と感心しました。

ブログランキングに参加しています。
“中学生の子” 
ポチッ ⇒にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

【子供のためなら】 No.1970」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    エンスト新さん
    >おはようございます。
    >小学校のころ
    >あやとりやりましたよ^^
    -----
    一人あやとりは
    "ぱっちんほうき"
    くらいしかできません。

    次男と嫁さんは得意です。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    かなにゃん3728さん
    >あっきいも一時期凝っていました。
    >本をみながらどんどんやるので完敗です。
    -----
    本の示し方と
    私の脳みそがうまく繋がらなくて
    全くできません。

コメントを残す