【審判審判】 No.4144

【審判審判】

昨日は一日J-Greenで少年サッカーの審判のお手伝い

帰りの原付で足しびれるなー、と思って振り返ると

 20分ハーフの試合を4試合

も審判していました。

160分 = 2時間40分  足もしびれるわな。

けど、子ども達も4試合やって、フル出場してる子もいるし

子ども達の方がきっとハード。

 すごいね子ども。

けど、走っている時とは脳みその使う部分が違うようで、

サッカーの審判もかなり楽しいのです。

8人制一人審判やのにきっちりと最終ラインを上げてくるチームに対して

絶えず裏を狙っているチーム。

 くー、私の背中側にも眼くれー、という感じでした。

女子の3位決定戦はPKにもつれ込み、5人制で

先:○XX
後:○○

ウォー、どうなったら決まりかな、とか考えながら笛を吹いていました。

プロの試合をテレビで見てる分には簡単な問題でも

当の本人になると頭がテンパってしまう。

入れて、外したら3-1で後の勝ち、と思っても

先:○XX
後:○○X

先:○XX○
後:○○X

先:○XX○
後:○○X○

先:○XX○○
後:○○X○

これを決めたら勝ち、と思っても

先:○XX○○
後:○○X○X

ついにサドンデス

最終的には

先:○XX○○X
後:○○X○X○

で、後攻めの勝でした。

子ども達はいつも一生懸命で、だからこそ大人はサポートしたくなる。

そんな一日でした。

 今日も一日頑張りましょう。

コメントを残す