【弁当をひっくり返した話】 No.4679

【弁当をひっくり返した話】

先日、会社にたどり着く前に昼食用のお弁当を買いました。

持ち替える時にビニール袋の輪になっている部分が当たらなかった様子で

 すかっと

地面に落ちた。



しかも裏向き



 全部ふたにのっている

と念じて膝を折ると

コロッケと大根煮が一欠けアスファルトに飛び出している。

お弁当箱を表返し

 3秒ルール、3秒ルール

とつぶやきながら、コロッケと大根をお弁当箱に戻す。







♪キーンコーンカーンコーン♪

お昼休みになりました。

ほっけが酢の物に浸ってマリネっぽくなっているがそれもご愛嬌



酢の物や大根の煮物の紙カップにもまだ出汁が残っています。

 ふしぎだ。



今日のお弁当も十分においしかったですよ。

パッと見、プラスチックの蓋にキャベツなどがたくさん張り付いて

大変そうですけど、・・・。



捨てようと、元のビニール袋の中を見たら漬物が袋の中に飛び出ていました。

まあ、いろいろありますわな





コメントを残す