【かさぶたに悩まされる件】 No.4681

【かさぶたに悩まされる件】

普通の傷でも治りの遅いアラフィフなのに、

日頃から身体を引掻き、かさぶたを作ってはポリポリやっているので

身体としては

 このおっさん、きりのないやっちゃなあ

と、きっとあきれている。

私としても、身体かかなかったら、かさぶた剥かんかったら

消費するエネルギーも減るであろうし、

治すべき所にしっかりとエネルギーを注入できて

私的にむっちゃいいんちゃうん、と思ったりするが、なかなか。



現在最大に困っていることがあって、左尻に慢性の傷ができて

大きなかさぶた地帯が存在する。

尻というのが稼動域が大きいので、ちょっとかさぶたができても

動くことによって状況が悪くなって安定してかさぶたができない、

みのむしの殻状態のようなもけもけとしたかさぶたになって盛り上がる。

そして座っても寝ても圧がかかっているのでそれによっても安定せん様子だ。



グーグル先生によると

 亜鉛
 ビタミンB6
 ビタミンB2

などにより、皮膚の回復が早くなったり、皮膚が丈夫になったりするらしい。

さっそく昨夜から納豆を余分に食べたりしているが

効果に期待しよう。



皮膚科に行ったら何とかなるものやろうか。

手のひらくらいの第二の皮膚のような絆創膏を10日間くらい貼れば

治りそうな気がするのだが、今日早く帰れたら皮膚科に寄ってみようかな。

専門家って、こんな時に頼りにしないとね。





コメントを残す