【希望の力】 No.4870

【希望の力】

先日の大阪マラソン

距離を踏むにつれ確実にペースは落ちているのに私は

 ”後半になったら足が軽くなるから”

と思いながら走っていました。40㎞、41kmを過ぎても。

そのお陰で止まらずに走り続けられたようなものです。



根拠がなくても希望を信じることの大切さを実感しました。



目の前が真っ暗でも、はるかかなたに見えているのかいないのか

黒紙に針で突いたような点(光)が見える、ような気がする。

そんな希望でも、そんな希望が心の中にあれば少しでも前に進めるのだと思います。







 ズームフライで初めてポイント練習を走りました。

 キロ4分で10km 40:02

 ここにも希望を見つけた。 詳細は後日書きます。





コメントを残す