【放射光】 No.1845

【放射光】

“物体が曲がる時に外側にエネルギーの波が出来ます。”

“これを放射光と言います。”

兵庫県佐用郡のSpring8の公開を見に行ってきました。

私からすると、単語すら始めて聴く物理学の世界に

初めから頭が拒絶反応を示しそうなのですが、

長男次男に聞いてみると

“面白かった。”

って。

 子供達の柔らか頭に

  期待が持てます。

ブログランキングに参加しています。
“家庭・家族” 
ポチッ ⇒ にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
携帯の方はこちら ⇒ http://family.blogmura.com/kateikazoku/

【放射光】 No.1845」への6件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    大人にしてみれば
    物理学は理論的で難しくても
    子どもにしてはサイエンスの面もあって
    興味深いのかもしれませんね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    エンスト新さん
    >おはようございます。
    >大人にしてみれば
    >物理学は理論的で難しくても
    >子どもにしてはサイエンスの面もあって
    >興味深いのかもしれませんね。
    -----
    とても面白い様子でした。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    森の声さん
    >大人は論理で考えますが、子どもはイメージで考えます。
    -----
    学者はワクワクしてイメージで捉えているのに
    一般の大人に伝えるために論文を書く必要があるのですね。
    分かる人は、その論文を読んで、頭の中に書いた人のイメージを作り上げることができる。

    文字の力は、書く人と読む人のコミュニケーションのなせる技なのだな。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    あそこに行ってきたのですね。物理の巨大施設や地下施設は、教育TVで見るだけで終わっています。公開されてるのですね。
    昨日ヨット部の艇庫に行ったら、OBの理学部数学科の院生が数式と英文の本を読んでいました。
    関数のことなどを聞くと、「×を丸や四角で囲むと、別の数式になるんですよ」と教えてくれました。なんかすごい世界です。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    のりまきターボさん
    >あそこに行ってきたのですね。物理の巨大施設や地下施設は、教育TVで見るだけで終わっています。公開されてるのですね。
    >昨日ヨット部の艇庫に行ったら、OBの理学部数学科の院生が数式と英文の本を読んでいました。
    >関数のことなどを聞くと、「×を丸や四角で囲むと、別の数式になるんですよ」と教えてくれました。なんかすごい世界です。
    -----
    メモをしている人や
    質問をしている人や
    こんな世界があることを認識しました。

    世の中には、いろいろな世界がたくさんある様子です。

コメントを残す