カテゴリー別アーカイブ: お話遊び

【いくらでもできる話】 No.6321

【いくらでもできる話】

大泉緑地で距離走をやっている時は
大概お話をしているのだが、
 私がいくらでもできる話って何かな
って、考えたら、やはり得意なことですよね。

 皆さんはどんなお話が得意ですか。

私は冒険のお話が好きで
イタリアの商人の子だった
 マルコポーロの東方見聞録
を、
 コロンブスが読んで
陸地に沿ってしかよう航海しなかった時代に
西に向かったらインドがあるぞ、と
インテリは地球は丸いと知っていたが
この時代の庶民は地球の端は切れていて
海に出たら海獣がいると思ってて誰も付き合ってくれない
刑務所上がりのような荒くれ者をだまくらかして
連れて行ったものの
何日西に向かってもあたり一面陸地は見えず、
端っこは切れているのにどこまで西に進むねん、と
乗組員達は日々ビビって相談し、コロンブスを殺してでも帰るぞと
結託するが、それを後2日、後1日とコロンブスも説得して
西へ無理くり進みやっとこさ陸地が見えた時の皆の安堵

マルコポーロの東方見聞録も
中国からイタリアに戻ってきたら
戦争かなんかで牢屋に入れられて
牢屋の生活は皆暇だから
マルコポーロに中国の話しをしてくれと
 パンダの話や
 その東にはジパングという黄金の国がある
という話を何度も何度もしていたら
気の利くやつがそれを記録してくれて本になったと。
それが出版されて、コロンブスが読んで、

って考えると、記録すること、本として出版することはすごいことなのだなと。

12年前の話を読んでいると
 「無人島に生きる十六人」 須川邦彦
を読んだって、話が出てきて、
そういえば私最近
 「凍える海」 ヴァレリアン・アルバーノフ
を読んだじゃん。

って、最近寒いですが
そんなレベルではなくて、
ロシアから北極海に向けて船を出すが
1年以上も氷に囲まれて二進も三進(にっちもさっち)も行かない。
航海士が船長に進言して
 わしを航海士から外してくれ、船とそりをもらって船を脱出したいがいいか
と話をつけて、13人が一緒に行く、というものだから
船の中の材料を引っ剥がしてそりを作って
出発の前日には船内でお別れパーティをやって
出発したものの
翌日から暴風で3日3晩停滞
北極の氷に苦労し、全く進まず、脱出した船はまだ見えてて、
船の人がスープを持ってきてくれるという、
なんともスローな展開に呆れながら、
そのうちの2人が偵察に行くから、ってOKを出したら、
立派な銃などを持ち逃げして帰ってこない。
昔のナンセンの絵地図のような地図を頼りに陸地を見つけ
昔の基地を目指す。
鳥を打とうと鉄砲を撃ったら、
その音を聞きつけて、逃げた一人が飛び出してきて、謝って、
もうひとりは洞窟の中で意気消沈している。
隊長は見つけたらどのようにやっつけたろうかと煮えくり返っているはらわたを
なんとか収めて、2人を受け入れる。
で、結局13人のうち、隊長ともうひとり二人だけ生還する。
というお話

南極と違って、北極は大変なのよ。本でしか知らないけれど。

椎名誠さんや服部文祥さんが勧めてくれる本を読みながら
そういえば最近8000m峰14座登頂の竹内洋岳さんの本も読んだな。
頭の中だけで冒険しています。

自分でできる冒険もしたいな。

とりあえずマラソン2時間45分を切りましょう。
姫路城の前半を19分30秒、下りに入ったら19分で走るイメージはできています。
 ビューン




私的には熊野川ボート下り2泊3日の話もいくらでもできますw



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。


12年前に読んだお話 島に取り残されるお話は結構読んでいます。

最近読んだお話 私の中で大ヒット!!

簡単に14座登れたわけではないのね、を実感します。

【ひよこ豆の世界に足を踏み入れる】 No.6260

【ひよこ豆の世界に足を踏み入れる】

おやつで

 ローストひよこ豆

をいただいた。

書こうと思ってよく見ると

 ローストぴよこ豆

だった。

すごい食べ物よ。

 ひよこ豆は、世界では「畑の肉」と親しまれていまれる、貴重な在来種のお豆です。
 体内で作ることのできない必須アミノ酸【9種類】が豊富で、低糖質・高タンパク。
 鉄分はプルーンの5倍も含まれます。

がっつくと口の中の水分をすべて持っていかれます。

名前は知っていたけど初めて食べて、

これから私の身近になりそうな予感




お母さんがこの写真を撮っていたのだけれど

川との間の柵の上にローストぴよこ豆を置いて写真を撮るものだから

娘さんが

 おちるー。むこうがわにおちるー。

って、大騒ぎ。

 なになにー、ってアンパンマンが飛んできてそのままひよこ豆に突っ込むから

 アンパーンチみたいになって、ひよこ豆が向こう側に落ちて、ああー、って

 思ったら、サギがひゅーって飛んできてパクって咥えて、ホッとしたら

 そのサギは向こうに飛んでいってしまって、待ってー、って

おじさんバカ話が炸裂していました。

娘っ子たちはにやけながらお話を聞いてくれました。

最近こんな話をしていないから、話し出すと止まらないんだよ。

後で気がついたのですが

 向こう側に落ちたら、その川の名は武庫川でした。

お話ができすぎですねw




ローストひよこ豆
ローストぴよこ豆のホームページに使えそうないい写真 この後アンパンマンにアンパーンチされるのだけどねw



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。


【昔の不良の話】 No.6101

【昔の不良の話】

昨日は朝寝、昼寝の一日でした。

今の若者は不良のことを

 都市伝説

だと思っているらしいが

私が中学生だった40年前には

 不良みたいな人

はたくさんいたよ。

陸上部には不良はいないけど、

先輩は不良の友達が多い、みたいな。

その御蔭で不良の方とは顔なじみで守ってもらっているような感じでした。



私の家は中学校から一番遠いくらいの場所でしたが

ある日帰宅するために坂を登っていたら

 ブンブブンブーン!!

て、RZ350にまたがったいっこ上の不良さんが登場

 ”家まで乗せたるから乗り”

ってバイクの後部座席を指す。

私は素直にまたがりましたが

その後、エンジンがかからず

 ”また今度な”

って言葉を残して、去っていきました。

何故か、帰り際のエンジンは一発でかかったような。
(夢なのか)



またある日は緑道を自転車で走っていたら
(緑道:泉北ニュータウン内に存在する歩行者専用の小道)

全く知らん不良さんに

 ”自転車貸して”

と、声をかけられて、素直に貸す。

不良さん、自転車で走り出すが、

私も陸上部なものだから小走りでついていったら

15分くらいで目的地に着いたのか

 ”ありがとう”

って、自転車を無事に返してもらいました。



陸上部の練習で学校近くのちょっと広い公園をぐるぐる走っていたら

紙袋で缶を包んで飲んでいるような若者

 ”あれきっとシンナーやで”

って、その人の近くを走る時はスピードが上がったり、



出るために調整していた駅伝大会の参加が

理由ウヤムヤなまま参加見送りになったり



なんか色々ありました。

けどやっぱり、怖い思いはしたことがないな。



平和だったんかな、ようわからん。

私は平和だったのでしょう。ポワーンとした子でした。







ラップタイムを2回連続で00で止めたら

下二桁がピッタリ同じ数字になります。
まあ、全くどうでもいい話ですが、・・・ (^^;)



ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【魔法の言葉】 No.6067

【魔法の言葉】

 魔法の言葉

をゲットした。

 ”それはちょうどいい”

困ったことが起こったときにつぶやく

 ”それはちょうどいい”

するとね、脳みそは単純やから

脳みその中を駆け回って、

その事象が

 なんでちょうどいい

かの、理由をどこかから引っ張ってきよる。



走りたいのに雨が降って走れない。

 ”それはちょうどいい”

 そういえばちょっと疲れが溜まってたな



ごはんないで

 ”それはちょうどいい”

 食パン余ってたやん



とか、

 ”それはちょうどいい”

とつぶやくだけで

物事を捉える角度が変わる。



知ってから、フル活用しています。

一度使ってみて。







この花も咲く季節になりましたね。

か弱そうに見えてたくましい花らしい。
私もこんな感じでひょうひょうといきます。



ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【景気のいい頃のお話】 No.5495

阪神ツアーで走りながらお話しつつ

一番盛り上がったのは

 バブルの頃のお話

私が1990年入社で

他の二人はその頃には既に勤められてて

 毎晩定時を過ぎたら、誰か飲みに行かへんかなとキョロキョロしてた

 飲みに行った時の2軒目のお金は誰が払っていたのか

 お客様のお土産で美味しいお菓子にお目にかかった

 なにかやる時に上司に声をかけたら、すぐ5000円くらい餞別で戴いた

 臨時ボーナスが何度も出た

 証券会社に勤めた同期と待ち合わせしたら日航ホテルのロビーだった

風呂屋でも

 昭和35年に中学校を卒業して香川から大阪に勤めにきたおっちゃんと

 景気の良かった話で盛り上がった。

 東京オリンピックがきて、新幹線が走り、万博があって、・・・。

これからは、このようなことはないから、世界最先端の

高齢化社会のトップランナーとして

世界を切り開いて行きましょうかね。

そのノウハウを世界の参考にしてもらいましょうぜ。







気持ちいいお天気 かっこいい雲






【いろいろなお話】 No.5436

【いろいろなお話】

42km+お風呂+お食事 7時間位ご一緒いただいて、お話しながら走れば

いろいろな話題も出るわけで

【1】坂の降り方
 足元見ない
 斜面に足を乗せているだけ
 斜面を滑るように水平移動で降りて行く

 目から鱗だ。

【2】お酒を飲まない人のメリット
 お酒飲むか飲まないかの判断が不要
 それに伴うストレスもない
 酔っ払っている無駄な時間がない

 いいなあ。

【3】大阪国際女子マラソンのお話
  ロッカーの話やサヨナラパーティーのお話
  この大会に出続けるために頑張っている全国の女性がたくさんいるということ
  参加資格タイム上がらんといて

  聞けば聞くほど素晴らしい大会だ。
  私が女子になりたいよ。

【4】パラリンピックの選考基準
  私がお話できることもあるのね。

【5】階段登り練習
  一段づつ登ることを強調されていた様子だったけど
  なぜ一段づつ登るの? (聞き損ねたよ)

  一歩一歩かかとまでちゃんと階段を踏んで
  しっかり踏み込んで大きな筋肉で登るのが
  ポイントだと思うのだけれど、どうだろう。

【6】無茶はするけど、無理はしない話

他にも、生國魂神社の急坂を登る練習の話や、りくろーおじさんの話、勇者のお話

メンバーそれぞれに個性があって、たくさん楽しいお話ができました。



それにしても一年後もこの暑さで、本当に東京オリンピックは

開かれるのですかね。

東京の方はそんなに暑くないのかな。

見る人も今から鍛えておかないと。










ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。



【そうこなくっちゃ】 No.5398

【そうこなくっちゃ】

買い物をしたら支払う金額が

 777円!!



“なんかくるくる回るんちゃうの?”

“残念ながら当店は、・・・。”



さすがベテラン レジのお姉さん

お互い、何やよくわかっていないながらも一定の雰囲気を保ちながらの会話

返しが冴えています。







農道に現れる透明人間とか

何故かコンロに乗っかっているポットとか、 ユーモアは大事ね。

これはコンロから下りると上のコンセントにコードが届かないのよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【高校陸上部の同期と会う】 No.5392

【高校陸上部の同期と会う】

ひょんなことから高校陸上部の同期が同じ敷地内で働いていることが判明

で、会って晩御飯を食べました。

一緒にお酒を飲むのは初めてです。
(だって、私は高校生の時は飲酒していませんでしたもの)



今までに4つの会社を渡り歩き、

本当に縁があって、私の近くに来た様子を話から窺い知ることができました。

小さい会社の総務部で、経理から、採用から、年末調整まで

後方支援のお仕事なら何でもできる様子。



 これから何しようかな、という話も出ましたが

こんな仕事をやってもらいたい人、山のようにいると思うで。

私も月に一日、バックオフィスの仕事を頼むよ。







ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【3代続けて】 No.5373

【3代続けて】

じいちゃんばあちゃんに招待いただいて、ファミリーレストランで会食

前日に50年ぶりくらいの職場の集まりがあったとのことで、

話を聴いていたら

親父のシステム開発の話になって、

 マシン語のプログラムを応用用紙にリストしてプログラムを追いかけていた。

 その長い長い応用用紙の裏紙に私が大きくウルトラマンの絵を描いていた。

 私は会社に入ってからデバッガもろくにないC言語を学び、

 現在は長男が会社でJavaを学んでいる。

なんの因果か長男筋はプログラムに縁がある様子。

次男筋は医療系な感じ。

なんでそんなに傾向がはっきり出るのだろう。

不思議でござる。







ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【おやつの効用】 No.5338

【おやつの効用】

おやつを持って、ご無沙汰している実家に行こうと

昼ごはんを食べてから実家に連絡し、昼寝



起きたら16時を回っていて、準備をしてから原付きに跨る。

 ”むか新のこがしバターケーキを買おうかな”

と思っていたが、前のバスを気にしていたら通り過ぎてしまったようで

 ”ローソンのプレミアムロールケーキにするか”

と、一瞬で切り替えて、お店でゲット



実家についたら17時を回ってて、

 ”うちは5時半から晩御飯よ”

てな事を言われつつも、コーヒーを入れてもらって

プレミアムロールケーキをいただく。



兄弟の様子やら、齢の話やら、貸農園の話から、

不思議と話題は尽きず、18時過ぎて

野菜をたんまり頂いて帰ってきた。



おやつ食べながら、コーヒー飲みながら

なんであんなにもゆっくりとお話ができるのだろう。





 ”茶しばきに行かへん”

っていうのはナンパの方法として理にかなっているのかもしれませんね。







昨日の大泉緑地の桜

まだまだ満開でした。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。