カテゴリー別アーカイブ: 走り

【確実に強くなる練習方法】 No.5849

【確実に強くなる練習方法】

木曜晩のペース走

昨日は和田っちに鍛えてもらいました。

 ”4:15で5km目指して頑張ります”

とか行って走り出したら

“12年前の北京オリンピックの頃はまだサブスリーしてなかった”

“先日のパラ陸上選手権大会の裏話”や

“モアイさん余裕ある、5kmと言わずもう少し行きましょう”

と声をかけてもらって 8km

 5km 21:06
 7km  8:25
 8km  4:15
 9kmまで 5:51

和田っちのお陰で4:15で8kmまで走れました。

そこで、後半伴走の方に伴走ロープを繋ぐ。







今回後半伴走の方に声をかけてもらったのですが、

その方も、和田っちと共に走る日がポイント練習

その間はjogでつなぎ、連絡があった日に向けて体調を整えるそうです。

その氣持ちとても良くわかる。

マラソン3時間10分の方と練習してても自分のマラソンが速くなるのに

2時間40分を切っている和田っちと一緒に走ったら、強くなるに決まっている。

こちらは時計こそ読みますが、ペースを作ってもらい、励ましてもらい、

練習つけてもらっているようなものなのに、伴走することによって

かろうじて役には立てている。

お互いにありがたいこっちゃ。



帰り道の原付で

 4:15で8kmちゅうのは頑張ったんやろうか

と自分に問うた。



4:15 5kmのつもりで始めたのに8km走れた、ということは充分に頑張ったんちゃう

と、自分を甘やかし、家に向かいました。



きっかけがあれば是非伴走にチャレンジしてみてください。

強くなる感覚がちょっとわかりますよ。





和田っちとの写真って、本当にないの

世界つながりで、学生の時にグレイハウンドの一ヶ月バス乗り放題きっぷで行ったグランドキャニオン
この後、谷を下って下って、コロラド川に”でん”してまた登ってきました。
一日仕事でした。



ブログランキングに参加しています。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【私の紹介】 No.5846

【私の紹介】

今まで細々と16年もブログを続けてきましたが、

ここ一ヶ月で見に来てくれる方が急激に増えました。

昨日日焼けでぐったりし一歩も走っていないので
ここで一度自己紹介をします。

【1】小学校は野球部 ライトで8番
  裸足で走るも連合運動会のリレーの選手は逃す

【2】中学校は陸上部
  きっかけは少年野球の時に町内一周を走ったらエースや4番に勝てたから。
  しかし、3年生11月まで走り続けるも駅伝メンバーには選ばれず

【3】高校はバトミントン部にするかと考えていたら
  合格発表の日に先輩に見つかり、またもや陸上部
  3年生11月の全国高校駅伝大阪府予選は5区をやっとこさ走れ皆の力で6位入賞

【4】大学は農学部軟式野球部という名前のサークル
  卒論のために4年時に半年奄美大島にお世話になり再び走り出して
  初マラソンでNAHAマラソンを走る。 3:05:20

【5】トライアスロンにハマり水泳、自転車にも手を出す。
  琵琶湖経由ハワイアイアンマンを目指すが佐渡ヶ島のロングを5回完走しただけで琵琶湖には届かず。

【6】そこからずーっと走り続け、現在に至る。
  未公認のベストは泉州千亀利マラソン 2:40:10 11位 1991/02/17
  18:19 18:20 19:07 18:25 18:22 18:31 18:48 20:59 9:21
  公認のベストは別府大分毎日マラソン 2:47:20 364位 1992/02/02
  17:40 17:48 17:54 17:57 18:30 20:31 22:26 24:12 10:23
  きっとハーフまで今でも自己ベスト
  水道管を流れる人の濁流の中でもみくちゃになりながら走っているような感覚
  スローモーションでお城の横を通り、舞鶴橋では毎日新聞の旗の撤収をしていましたw

【7】結婚、子育てを経て、トライアスロンは練習時間がないためマラソン一本に絞る。
  自己ベストは無理と積極的に伴走を手伝う。
  サブスリーはいつでもできると高を括っていたが、気がつけば狙ってもサブスリーで走れなくなっていました。

【8】子どもがでかくなり、寝袋を担いで旅ランに目覚める。
  伊勢を皮切りにあちこち行ってます。

【9】2015年大阪マラソンで 2:53:02 5年振りのサブスリーに返り咲き
  12月の加古川マラソンで 2:49:36 を叩き出し初めての年代別ランキング100位入り

【10】JBMA(日本ブラインドマラソン協会)の合宿に声がかかるようになり急激に世界が広がる。
  男女共に世界で戦う方達、伴走者と話をすることにより感覚がおかしくなり、自分が決めつけていた限界がなくなる。

【11】50歳になってから年代別入賞できるようになり、自己ベスト更新の可能性を感じて現在に至る。5年連続で年代別ランキング100位入り
  第12回 2:49:36 加古川 47歳61位 祝 5年振りのサブスリー復活!!
  第13回 2:53:13 篠山  49歳72位 マラソン難民になり篠山でなんとか
  第14回 2:47:46 姫路城 50歳21位 ズームフライと感動を分かち合いました
  第15回 2:49:35 姫路城 51歳32位 やりましたな なんとかサブエガ
  第16回 2:50:13 加古川 51歳49位 お陰様で5年連続

【12】現在52歳、70歳でサブスリーし、世界で戦う予定

【13】今シーズンは貧血改善に取組み中、大会はないが冬を迎えるのが楽しみです。

大阪は走る環境に恵まれ、多くの仲間と共に切磋琢磨して走っています。

3時間走りたいために第2第4土曜日に練習会を行いっていますので、3時間走りたい方は来てね。



私の人生、まとめたらこれだけです。
これからも仲良くしてください。

よろしくお願いします。







別大の記録証 この頃タイム計測のチップはあったのかしら

5km、10kmのポイントでは高校生がトランシーバーで私達のゼッケンを読み上げながら伴走してくれました。



ブログランキングに参加しています。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【600kmでこの靴底の謎】 No.5844

【600kmでこの靴底の謎】

同じズームフライ3なのに

 600kmで靴底がこんなになってしまう人がいる。



 私は1600kmでこんな感じ



なんでこんなことになるのさ、と

朝飯前に狭山池までその方の走りを見に行ってきた。







基本的にはフォアフット走法

横で走っていると

 ポクポク

って音もしているし

上から着地しているような気もする。



後ろから見てみると

やっぱりちょっとカンナみたいに

脚が前に出ている間に着地しているかもしれない。

その分靴底と地面がきつく擦っているのではないかな。

そうだとすると前に進む分の力に対してブレーキを掛けていることになるので大変もったいない。



みやすのんきさんの本で読んだが

 足を前に出して戻りしなに着地する

てな事を、手振り身振りで伝えたが、伝わっているかな。



けど、私が見てもやっぱりよくわからない。

走りながら話したのは

 淀屋橋のミズノに走り方を見てくれる機械? 機会?!があるから、

 まず走り方を見てもらって、

 その後に靴を出して相談してみたら、

という話をしました。



昔はこんな減り方ではなかった。

ここ最近急激に、とのことなので、

走り方がいい方に変わってきてるんだよと、

また適当なことを言って帰ってきました。



この傾向をうまい方向に活かして更なる成長につながればいいよね。









ブログランキングに参加しています。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








みやすのんきさんの走り方の本は何冊も出ていますが、私は初めのこの一冊が好きです。

走っている時の疑問が解消されていく過程が
私にもピッタリと合い、読んでいて楽しかったです。
その後から出てくるのは、説明臭が濃いような気がする。

【長居公園周回4:30ツアーは走れましたか】 No.5842

【長居公園周回4:30ツアーは走れましたか】

10月4日(日)は4:15で3時間走ると言っているのに

本日9月17日時点で

 4:30で15km走れていない あれ?!

いいのよ、調子というものがあるのだから

今の調子に合わせて走ればいいの。

無理はしない。

マイペースで行きましょう。

と、走る前は思っていましたが、 4:30で15kmちゃんと走れましたか?







はい、走れませんでした。 10kmでやめ。

 22:28
 44:55 22:27







帰りの原付で一人反省会







身体が重い

現在 貧血治療中でたくさん食べて、運動量少なめ

3時間走れるのに大泉カインドなんて2回連続で6kmしか走っていない

身体が重たいのは当たり前

体重計には乗っていない
(体重計は洗面台の下で突っ立っているw)

そんな私が走るぞ、と思ったからといって

 4:30で15km走れる   わけがない

重たい身体を走らせる筋力がない

貧血治療中は延々と重めの体重だ

重めの身体を走らせる筋力を付ける必要がある

よし、この体重でしっかり走れる筋力をつけよう

決めた、今の体重でしっかり走る

で、貧血が治り、筋力が付き、走れるようになる

寒くなり、この状態で体重が減る、と

血液状態良好、走る筋力付いた。  より速く走れるんじゃねw



最終的にワクワクしてる私って、やっぱりかなりおかしいねw







2019年の大阪マラソンは故障復活途上のペース走 キロ4分は切らないように
ズームフライ3でそろそろと走りました。

大阪マラソン 2:58:47
折返しが多く、速い人の応援をしに行ったようなもの
いつものところで走らないと、ほとんど誰も気がついてくれない、という事が骨身に染みてわかりました。



ブログランキングに参加しています。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【主催者を守るのは誰か】 No.5839

【主催者を守るのは誰か】

昨日、素晴らしいことを教えてもらいました。



 ”主催者を守るのは誰か”



そんなこと、考えたこともなかったや。



 ”主催者を守るのは誰か”



 ”主催者を守れるのは 参加者” です。







たしかにな。



参加者の意識が高かったら、主催者は何も悩むことがない。

 大泉カインドはここで支えてもらっているようなものだ。 ありがとう。



大型練習会が開かれないのも

マラソン大会が開催されないのも

大元はここだな。



主催者が配慮に配慮を重ねて、練習会やります、マラソン大会やります、

とやった所で、その練習会を続けられるかどうかは、参加者が見られている

というこっちゃ。



主催者は練習会の意図、この場所で開催する意義を参加者に丁寧に伝える必要がある。

参加者は主催者が腹を括るだけの信頼を得なくては、

練習会が開催されるのであれば、主催者がかけてくれた信頼に参加者が応えなければ、

現在は、皆がいろいろ考えて、信頼の素を醸造している期間なのかな。







トレラン、トラックの大会は開催されている。

ロードの大会も開催されることがあれば、(練習会もそうね)

主催者の心意気に感謝して、

参加者はそれを上回る氣持ちを持って走ることが

主催者に対する感謝の表し方ではないかな。







ここ数日の記事は私が書いていますが、書いているのは私ではないような

私の能力をちょっと超えています。

まとめている風でよく読めばまとまっていない。

読む人の能力に頼っている部分も多々あります。

そこは深い心、広い心で

 こいつはこういう事を言いたいんやな、と

読み取っていただければ幸いです。

 いつもありがとうございます。





このように再び皆で走れる日は来るよ。

その日に向けてしっかり練習も信頼も積み上げていきましょう。



ブログランキングに参加しています。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【大規模練習会が再開されない原因を考える】 No.5838

【大規模練習会が再開されない原因を考える】

ここ数日

 大規模練習会が再開されない原因

を私なりに考えている。

無理くり3つにまとめました。

【1】コロナ前から人数が多すぎるデメリットが現れていた

【2】練習会の主催者はトラブル対応要員ではない

【3】感謝と思いやりを持って公園利用者と共存する道を探る必要がある



【1】コロナ前から人数が多すぎるデメリットが現れていた

  コロナ前から皆感じていたと思うのですが

  参加者が増えすぎることにより

   コミュニケーションが十分に取れない

   連絡事項が正しく伝わらない

   ペーサー、伴走など積極的に協力してやるべきことを
   これだけいるので誰かがやるだろうという姿勢が顕著に現れていた

【2】練習会の主催者はトラブル対応要員ではない

  ベテランは練習会がなくても勝手に練習する

  練習会があるから走る、という人が一定数いる

  コロナ禍で走るにあたりランナーが気をつけるべきことが増えた

  地域住民(公園利用者)もランナーに対して過敏になっている人が存在する

  トラブルが起こる可能性、確率は高くなっている

  練習会の主催者、参加者共に勘違いしている可能性があるが
  練習会の主催者はトラブル対応要員ではない
  トラブルは当事者同士で解決すべきである

【3】感謝と思いやりを持って公園利用者と共存する道を探る必要がある

  このタイミングで毎週倍々ゲームのように参加者が増えている練習会がある

  主催者はサプリの開発者であり商売だから腹を括っているのか

  参加しないランナーや公園利用者からも応援してもらえるような
  ビジネスモデルを考えつかなかったのか

  トラブル発生時には練習会名は意味がなく”ランナー”としてひと括りに評価される

  トラブルがこじれ長居公園で走れなくなることを危惧する

  地域住民(公園利用者)とランナーがお互いに思いやりを持って
  共存できる長居公園にするにはどうすればよいかをランナー一人一人が
  心に留めて活動することが大切なのではないかと思う



結局、私がまとめると

練習会どうこうではなくランナーの意識がポイントなのだと思います。

皆過敏になっている時期であり、

大人数になることにより意識が人任せになってしまう部分がある。
(練習会が大きくなることによりこの部分の危うさを無くす努力が必要だと感じます)



 公園利用者、ランナー共にご機嫌で過ごせるように配慮して走る

で、いきましょうよ、 どう?!







この写真が大好きです。

また、この仲間達とキロ4ペースの旅に出たい



ブログランキングに参加しています。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。









【持ちつ持たれつ】 No.5837

【持ちつ持たれつ】

大泉カインド

結構日差しがきつい

ブラインドのF永さんが来てたので、今日の目標を訊くと

 ”30km行きたいです”

とのこと。

私はポリープ摘出翌日ということで

2周で終了



F永さんが30kmと言うなら、30km行くやろうなあ、と思って見ていたのですが

伴走者が足りますか。

春先絶好調だったK山さんもここに来て調子を落としている。

私は無理をしないと決めつけている。



幸いなことに大泉カインドは誰でも伴走できる信頼感が

今までの時間の中で醸造されている。



F永さんは給水でピットインすると

 ”ここから一周お願いできますか”

と、伴走者を募っていました。



ここでやめようと思っていたとしても、

お願いされたら行かなしゃーない。

声かけてもらったから、余分に一周頑張れました。

の声も聞きました。



K山さんは中抜けして途中で休憩を取り、最終盤に備える。



皆でつないでつないで

F永さんは30km無事完走



大泉カインドの懐の深さを感じました。



単独走のおっちゃんも

 “やめるのはいつでもやめれる”

と、粘りの走りで30km完走



あそこに行けば”気前よく”30km走れる、という練習会があるのは心強いよね。

私がブラインドランナーだとしても、そう思う。

皆が”気前よく”伴走できる、って素晴らしいことです。



今回私は”気前よく”応援係でしたが、

これからはグルグルと”気前よく”いくらでも走れるように

体調を整えますわ。







“気前よく”って言葉を”気前よく”使ってみたけれど、

なんか確かに氣持ちいいような気がする。

 「気前よく」の奇跡 斎藤一人

を読んだお陰ね。







30kmゴール

充実感が画面に溢れ出ていますね。



ブログランキングに参加しています。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








こちらが”気前よく”の本

読むのが早い人は15分で読めそうよ。

【首を突っ込んで何が嬉しいか】 No.5834

【首を突っ込んで何が嬉しいか】

以前なら

 三俣 – 前常念 – 大天井岳(カレーでランチ) – 常念岳 – 蝶ヶ岳 – 三俣

を見ても、暗号だったが、

今なら、

 北アルプスのコースだな

 このコースも日帰り可能の範囲なのか

ということがわかるようになった。

30kmだって。

厳しさも当然予想できるけど、私も機会を作ってぜひ行ってみたいなあ。



首を突っ込むことによってわかる嬉しさは

【1】興味を持つことによって世界が広がる

【2】広がることによって脳みそに引っかかるものが増える

【3】そして一度広がった世界は二度と縮まることはない



偉そうに云う私の脳みそも興味のある世界がとんでもなく偏っている。

ということは、私の脳みその伸び代はまだまだあるということだ。

それを感じられることも嬉しいね。



このような観点で見ると

マラソンのタイム向上につなげるには

ポイントがいくつもありますよね。

【1】試合時の自分の走りの傾向を知る

  試合になると練習のペースよりも楽に速く走れる

  試合になっても練習と同じペースでしか走れない

【2】レースプランを考える

  イーブンペースを刻む

  前半から思い切って突っ込む

  ビルドアップを狙う

【3】マラソンシーズンのメイン練習の組み立て

  ゆっくり目のペース走(目標サブスリーなら4:15ペースで30km)

  速めのペース走(目標サブスリーだが4:00ペースで20km)

【4】体調管理

  目指す試合に向けてどのように調整するか

  ご飯の量と練習量の兼ね合い

  どれくらい根性入れてカーボローディングする?

【5】補給計画

  どのようなタイミングで補給するか

  何を補給するか

  特にカフェインは何kmで摂るか



まだまだあると思いますが、

これらのことを考えて、試して、反省検討して、また試す。

他人の話は参考にするのはよいですが、

所詮、自分と他人は別物なので

結局は自分で試すしかない。

この首の突っ込み具合で自分のものさしができ、

人から聞いたり、本を読んで得た知識で自分に合いそうなものがあれば

次はこんな事を試してみよう、

と考える範囲も、深さもどんどん広がっていくのです。

マラソンにおける問題は

時間がかかることであり

田植えと同様、取り組んだ結果が年に一度、

早く結果が出たとしてもシーズン前半、後半の年に二度しか

自分の取り組みが正しかったか、今一だったかの答え合わせができない。



私の場合は2019年度シーズンの取り組み方は誤っていた。

故障してズームフライ3を買ったら思いがけず重すぎ、

これでキロ4ペース走は無理だぜと

ズームフライ3を履いてのロング走と4:15のペース走ばかりやっていた。

その裏には

 ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

をリスペクトしすぎて、試合以外で履くのに躊躇していた。

もっとたくさん履いてキロ4のペース走を何度も走るべきだった。

ということも、2020年2月泉州マラソンを走り終えるまでわからない。

あったとしても翌週の姫路城マラソン、その後のとくしまマラソンまでに

修正できたかどうか。







まあ、こんな楽しいマラソンの世界に首を突っ込んだ者同志

いろいろ試して強くなりましょうよ。

快走できてゴールする時のガッツポーズの練習もイメージしながら

今日もグルグル走ろうっと。







もう一回会心の走りをするよ

姫路城で

2022年ね



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【ズームフライ3は走るのが楽しくなる靴ね】 No.5831

【ズームフライ3は走るのが楽しくなる靴ね】

長居で頑張って走っている友がいるというのに

相変わらず家でゴロゴロ



夕方、納豆を買いに行くときに

ズームフライ3を履いてみたら

 フワフワ

ちょっと走ってみたら

 ポクポク

嬉しくなっちゃって、

信号一つ分、遠回りしてお店まで行きました。



やっぱりナイキの厚底靴

アシックスと違うぞ。



走る楽しさが溢れ出てきます。

たくさん走っても脚に優しいしね。







共に楽しみましょうね。

昨シーズン4ヶ月で1600kmは走っていますが

もうちょっとこれで走ります。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【ズームフライ3再投入】 No.5830

【ズームフライ3再投入】

昨日は日の出前の大泉緑地を走りました。

朝焼けの写真を撮って

帰ろうと思ったら

右足のかかとが痛い。

 またかい



靴のかかとに硬いカップが入っているのだけど、

間の布が擦り切れちゃって

それが直接皮膚に当たる。

アシックスのジョギングシューズで、2代連続です。

痛みを感じながら帰る時は

 ワークマンでジョギングシューズ売っていないかな

とか考えていたのですが、

 もうズームフライ3引っ張り出してきてもいいんじゃない

と思えたので、今日からはズームフライ3を履きます。

スピード練習用のターサーはまたしばらく箪笥の上で休憩



2020年シーズンは私は決めていることがある。

昨年度買ったが、リスペクトしすぎてほとんど出番のなかった

 ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

を、今年度はキロ4分のペース走に積極的に活用する。

昨年度は “4:15ペースの主” みたいになっていたが、

今シーズンは “目指せキロ4の主”

長居でキロ4で30km走れれば、どこに出ても恐れるものはない。



ほら、上向きの材料しか出てこない。

ぼちぼち行きますよ。







大泉緑地の朝焼け

アマビエちゃんも

台風への備え

再びこのコンビでグルグル走ります。

キロ4とカエルちゃんって相性良さそうw



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。