【蜂、鹿、熊】 No.4772

【蜂、鹿、熊】

四寸岩山の頂上で一息ついてミックスナッツでも食べようかと

リュックサックを開けていたら

頭の周りでブーンブーンといっているのは知っていたのだけれど

チクッとするので、ちらっと内股を見てみたら

大きなスズメバチが止まっていた。

さすがにくまのプーさんのような対応はできず、

リュックサックの口も閉めずに慌てて移動した。

行者還岳に向かう途中で親子の鹿が草を食べていた。

玉置神社に向かう途中でも夕陽の中を走る鹿が私の前を横切っていった。

あまり感じていなかったが、道中すれ違う方の8割は熊鈴を鳴らしていた。

私は熊鈴自体持っていなかった。

通路の真ん中にされたうんこはよく目立つ。

きのこは4度ほど写真に撮ったが、

うんこは見つけて写真に撮ろうかな、と思っても

 主がまだ近くにいたら怖いな

とか思ってよう立ち止まらなかった。またそんな時だけ歌を歌ったりして。

♪ある日 森の中 くまさんに出会った。花咲く森の道 くまさんに出会った♪

へんてこりんな歌だなーと思いながら歌ったさ。

最後に出会ったフランス人までベアーベルを持っていて、

 ベアーベルは必需品か

と訊きたかったが、そんな英語能力はなく

やっぱ熊はいるのかな、と思ったが、その晩は峠道の道端で寝た。



熊鈴持っていようが寝てる時は鳴っていないし

テントで寝てたらくまさんに狙われたら一発やんね。



自然の中に入っちゃったら、用心はするけど、運は天に任せるよ。





コメントを残す