【記録のすごさ】 No.3428

【記録のすごさ】

古いノートを引っ張り出して

私の走ったマラソンのラップタイムを振り返ってみました。

別府大分毎日マラソンのラップが5km、10kmのベストだという事は

おぼろげながら覚えていたのですが、改めて見てみると

5km 17:40
10km 17:48 ( 35:28)
15km 17:54 ( 53:22)
20km 17:57 (1:11:19)
25km 18:30 (1:29:49)
30km 20:31 (1:50:20)
35km 22:26 (2:12:46)
40km 24:12 (2:36:58)
LAST 10:23 (2:47:20)

もう、ほとんど全部いまだにベストタイムです。

タイムを見ても自分のタイムとは思えない。幻のようです。

30kmで1時間55分の関門があって、その関門を潜り抜けるために突っ込んで入り、

あとは人の河の流れにうまく乗って走れたのは覚えている。

後半、お城の横などはスローモーションのように走っていた記憶があります。

それにしても、記録というものはすごいなあ。

ずっと残っていて、振り返るたびに刺激を与えてくれる。

私にこんな力があったのかと、今更ながら思いを強くしました。

現在1km4分ペース辺りをうろうろしていますが

3分45秒でも5km18:45でしょう。

 なんか、チャレンジできそうな気がしてきた。

 人間、思い込みって 結構大切ですよね。

おっしゃ、頑張ろう。








ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です