【言ってみるもんだ、やってみるもんだ】 No.3824

【言ってみるもんだ、やってみるもんだ】

言ってみるもんだ【4分の男(仮)】

本当は昨日の朝、書こうか、書くまいか、2秒ほど悩みました。

なぜなら昨日は木曜日 晩に長居ウィンドに参加するつもりだったからです。

 ”はーい、キロ4分で走る方。”

スタート地点に集合すると、私の文章を読んでいる方はちゃんといて

 ”今日から、4分の男 どうぞ。”

と、ペースメーカーの場所を譲ってくれる。

 ”いけるかな。”

 ”いけますよ。”

走り出すと、長居は1周が2813m

187m進むと3kmの”3″の字が路上にマークされています。

 ”45秒 よし。”

走っていたら、手前のポイント(4kmやったら1km)で3分15秒ならキロ4ペース

ということもわかり、たんたんとキロ4分を刻みました。

4:01
4:02
4:01
3:59
4:00
3:58
3:57
4:01
3:57
3:58
4:00
3:57
3:58
4:02
3:58
4:02
4:04
3:55
4:02
3:53

1:19:54

素晴らしい、自画自賛 できすぎの【4分の男(仮)】でした。

いつもなら、15kmでほうせんかの種のように皆飛び出すので

15kmでお役御免と思っていたのに

今回は誰も飛び出さず 16,17kmとラップを刻みました。

後半は頭が朦朧としてきて

“次は14kmやから手前のマークは何キロやっけ。3ひいて11
 11のマークで3:15ね。”

次に気にするべきマークの計算が怪しくなりました。

この症状が糖分が足らず脳みそが疲れを感じる元なので、

こうならないように早めにエネルギーを取ればよいのね、

ということも実感しました。

やってみるもんだ【4分の男(仮)】

日曜日のモリテツ練習会には、ゼッケン作っていこうかなと

かなり調子に乗っています。

 30kmもキロ4分で走れるのか。 ちょっとやってみよう。








ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です