【いつかは来ない】 No.4010

【いつかは来ない】

カラマーゾフの兄弟を読み始めました。

丁寧に作者が始めに言い訳している。

辛気臭い感じがして作者の忠告通り読むのをやめました。

“またいつか読もう”

と思いましたが、その”いつか”は来ないことを私は知っています。

【いつかは来ない】 No.4010」への2件のフィードバック

コメントを残す