カテゴリー別アーカイブ: 走り

【走りたい人は自分の考えを持って走りましょう】 No.5829

【走りたい人は自分の考えを持って走りましょう】

木曜日の晩になると12年以上前からの習慣で長居公園に行っていますが、

最近、共に走っているランナーは純粋に

 長居つながり

です。

走りたい、と長居公園に来るものの、

一人だとよう走らん、と同志を見つけて走る。

その心の内側には

 長居に行けば誰かいるやろう

という目算も当然ある。

そんな感じ

皆、意志を持っています。







大規模練習会が再開されない原因の一つは

主催者が練習会の再開をアナウンスすることによって

 意志を持っていない人が来る

のを危惧しているのだと思います。



 意志を持っていない人の見本は、こないだ見ました。

大阪でパチンコ屋さんの自粛要請があった際に営業している店名が公表された。

わざわざそこに行ってパチンコを打つ人がいる。

 ”なぜあなたはこのパチンコ屋に来たのですか?”

 ”開いてるから来たんや”



何考えとるねん、 いや、何も考えてないやないか。



 ”練習会再開します。”

 ”練習会やっているから行こう”

で、来られたら困るのです。



このご時世、走るだけでも、なんや色々言われるらしい。

走っている人はそれぞれに自分で考えて走っている。

そのような世界を作り上げていかねばならないのに

何も考えていない人の言動が

多くのランナーが積み上げたものを一瞬にしてぶち壊す可能性があるのです。

それは避けたい。

平和な時代はそれで行けても、現在は無理



走っていることに対して誰かに何か言われたら

 ”私はこう考えて、このように走っています”

とちゃんと自分の考えを伝えて下さい。

で、相手がなぜそんな事をいうのかもちゃんと訊いて下さい。



パッと見、対立しているように見えても

視点をグーンと引けば、最終的には同じ方向に向かっているものです。

同じ世の中を生きているのだ。わざと悪い方向に進みたい人はいない。

新しい考え方を知る、色々な考えを知る、貴重な糸口になると思います。







現在は”走りに意志を乗せて”

格好良く走り去りたいものですw



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【なんか元気の火を灯さないと】 No.5826

【なんか元気の火を灯さないと】

私現在52歳

ここ最近急激にわかってきたことは

 私は自分の思い付いたことに対して 心、身体ともに素晴らしい勢いで反応する

ということ。

ちょっと休憩する気でいたけれど

 その気でいるとなんかずんずん沈んでいくし、

少しは元気な事を考えないと

沈んだまま浮かび上がってこない勢いです。

だって、大学のときのあだ名と現在のあだ名が

 ”地蔵”と”モアイ”ですもの。(両方石じゃん。浮かばんわ)



なにしようかな、と考えるに

10月4日(日)に大泉緑地で有志で勝手3時間走をしましょう。

【1】9時スタート12時終了 各自のペースで走るるるー。

【2】記録は集計せず、給水も各自で用意する。ゴミは各自で始末する。

【3】テーブル出す人は出してください。ありがたく使わせていただきます。

私はここでキロ4:15ペースで走れるように体調を整えていきます。

 距離?! 不明 www



けど、私を客観視していたら、こうやって目標を作ると

 心、身体が勝手に 目標に向けて動き出しよる様子

なのです。



私が意識してやっているような気になっていたのだけれど、

意識しなくても、立てた目標に向けて勝手に進む様子よ。



よし、目標は掲げた。

後は栄養をしっかりとって、鉄剤飲んで、体調を上げていくだけね。
(全く走らず、体重計にも乗っていないけど)

きっと大丈夫。



年間スケジュールで

 10月第一日曜日は大泉緑地3時間走

な人は、是非一緒に走りましょう。

私も楽しみになってきたわ。







こんな感じで走りましょう。

これは去年の一周目w



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【知識、情報を知恵に変える方法】 No.5812

【知識、情報を知恵に変える方法】

小笹の宿ではテント泊3人、小屋泊まりは私一人

会った人たちは皆、経験値を上げるべく
個々に思いついた様々な取り組みにチャレンジしていました。

私は寝袋を家に置き、ビビィとシーツのみで寝る。
寝袋を外したスペースにはチタンコップと火の用意を詰め込んだ。
尾西のアルファ米 マジックライス 梅じゃこご飯も初挑戦だ。

モンベルの小さなツエルトでフロアレスのテントを立ち上げそこで眠る人

ダイソーのメスティンをゲットし、レトルトの麻婆豆腐に高野豆腐で晩御飯を作る人

得た知識、情報を自分で試すことによって自分の知恵、血肉にする。
皆それぞれにテーマを持って活動している様子が伝わってきました。

カタダインの浄水器を持っている人がいたので
 ”私も持っています。けどソフトフラスクに穴が開いてる様子で”
 ”私もなりました。ボンドで塞いだら治りますよ”
ありがたいアドバイスも頂けた。

私なぞ、火の用意を持ってきたが、燃料を持ってきていないことに気付き、
山上ヶ岳から小笹の宿に向かう途中でよく燃えそうな小枝を拾いながらの歩きでした。

梅じゃこご飯は水を入れて60分寝かせてから食べました。
結構しっかりボリュームあるのね。
少し見直しました。

自分で沸かしたお湯で作る
 ちびっこラーメンとポタージュスープの味は
 ちょっとぬるかったね。

焚き火で作ると、コップの底が真っ黒けになることも学んだ。

コップの底を洗わなくては。(まだ洗っていない)

この経験は次に活きる。 次回燃料を忘れることはないと思います。



じゃ~ん、燃料なし。

焚き火台はBE-PALのおまけです。

焚き火でGo!! なんとかなるべよ。


YAMAPまとめました。


一応写真が時系列に並んでいます。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【遠かったな小笹ノ宿】 No.5811

【遠かったな小笹ノ宿】

吉野駅から小笹ノ宿 21kmばかし

一度行ったことがあるから

 地図を見なくていい

のが楽なだけで、道はちゃんと厳しかったよ。

 特に四寸岩山(きっつい上り)

 次は金峯神社まで
 (前日飲んだビールが汗で全部出た)

誘ったけど断ってくれた山の友
あなたは絶対に正解でした。

一本遅い急行に乗って、吉野駅から金峯神社までバスに乗っても
時間的にはそう変わらない。

そもそもこの行程を初日に持って来るのが間違っている。

小笹ノ宿で会った3名のうち、2名が

  小笹ノ宿から吉野駅

を目指していました。

これなら朝5時にはスタートできるし、下り基調なのでなんとかなりそう
な、気はする。

私の二日目は6時前スタートで稲村ヶ岳、大日山を登って

お風呂開くのは11時なのを聞いて

山小屋で時間調整のために葛湯を飲んでゆっくりしても

10時半には洞川温泉に着いてたものな。

まあ、いいじゃん、温泉に入って、ゆっくりランチを食べたかったのですもの

夢は叶いました。

経験値も積んだ。

次に登る山を探します。





ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。










二蔵宿小屋 

ここにもコロナの影響が

けど、扉の鍵は開いていました


ここで大天井岳を通らずに巻道に行く予定が、
巻きすぎて、水場への道を突き進んでしまう。
水場に突き当たり、顔を洗って、ふりだしに戻るw
(動揺しすぎて写真なし)

大峰山の行場から望む金剛山、葛城山

手前でとんがっているのは大天井岳

小笹の宿から
夕日に浮かび上がる大日山

朝日に輝く大日山

山上ヶ岳 ここは初めて来ました。

山上ヶ岳から稲村ヶ岳、大日山を望む

稲村ヶ岳

稲村ヶ岳から望む金剛山、葛城山

大日山

稲村ヶ岳山荘で葛湯をいただく 300円

洞川まで2kmの五代松鍾乳洞行きの林間モノレール
方向転換できないので、下りはバックのまま帰るらしい

その一分後に左足を捻挫
ホンマに”グキッ”って音がするのですね。初体験
ボトルの水をかけて冷やしつつ、お風呂に向かいました。

ショックだったけど、ゴール間近のこんな所で捻挫するだなんて
私はなんてついているのだと、ちょっと嬉しかったです。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【大峰奥駈道・小笹ノ宿 紹介】 No.5810

【大峰奥駈道・小笹ノ宿 紹介】

小笹ノ宿は今回が2度目です。

初回は3年前の2017年8月大峰奥駈、那智ツアーの二日目の午前中に通過しました。

大変美しく感じ、印象深く、いつかもう一度訪れたいと願っていました。

緑地獄に圧倒されて吉野(山上ヶ岳)側から単独で来る人は

ほぼすべての人が水場への道を進んで行き詰まる、という

(モアイ調べ、対象者2名)

美しく、そして恐ろしいところです。

前回は前を急いでいたため、小屋の中まで見ませんでしたが、

今回はお世話になるところだ。

15時半には現地に到着し、ゆっくりと探検しました。

まず、小屋に挨拶し、中を覗いてみる。

4人ぐらい寝れそうな広さに、毛布が3枚

そして、扉がありません。 扉がない?!

早速インセクトシールドのシーツの実力を発揮する事案が来ましたね。

神様はいつも素晴らしいタイミングで、物事を用意して下さいます。

1500mを超えるほぼ尾根みたいなところなのに豊富に水が出ている。水場まで1分

ポコっと穴蔵みたいな地形になっていて、キャンプ適地である。

結局私以外に3名の方がテントを張って、一緒に寝ました。

湿気が多そうな雰囲気ですが、真夏のいいお天気で湿気もさっぱり感じず

夜中の気温が21℃

朝は18℃

虫も殆どおらず、快適に過ごせました。

大峰山の結界内のため、男しか入れないのが難点ですが、

北の山上ヶ岳から小走りで30分、アップダウンもほぼありません。

使いやすい宿泊場所だと思います。

興味を持ってもらって、お役に立てれば嬉しいです。



到着しましたな

表札

ほら、扉はありません

左が土間で、右側で寝ます

徒歩1分の水場 まあ、川です

周りは緑だらけ 私は川に足を漬け、すっかりこれらの緑に癒やされていました



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【木曜 長居 釜地獄】 No.5808

【木曜 長居 釜地獄】

長居の温度計は

 32.4℃

日陰で喋っている分には

 ”温度計の割には、先週より涼しいんちゃうの”

という意見もあったのだか、・・・



19:00を過ぎて

 ”4:30 行きますよ”

と声をかけて出発

1周目は楽に感じたのだが、

2周目からは涼しいところがどこもなく

釜の中をグルグル周っているようでした。

4:25
4:34
4:32
4:29
4:30 22:33
4:29
4:29
4:28
4:28
4:28 44:57 22:24
8:58
4:31
4:39
4:59 68:05 23:08

 10kmで落ちよう
 11kmで落ちよう
 その次の14kmポイントで落ちよう

とか考えていたら、11kmポイントを見落として

 12kmまで責任とらな

と走るが、12km手前で元気者が抜かしていく

手が熱く、

 だめだなこりゃ

14kmでやめるお姉さんを見つつも、15kmまで走るもんやと思っている。

 スタート過ぎのセブンイレブンでOS-1買おう

と思いながらゴール

セブンイレブンにOS-1はありませんでした。

置いたら、売れると思うよ。

森永ICE BOXを買って、水道の水を入れて飲む。

暑かったな、こんな日は走らんでいい。



 皆さん強いです。



滲んで見えないが、走り終えた後の長居の温度計は 31.9℃

Tシャツでレンズを拭いてもシャツがドボドボで意味なしでした



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【大泉緑地グルグル 真夏の我慢大会】 No.5803

【大泉緑地グルグル 真夏の我慢大会】

 ”こんな日も走るのか”

大泉カインドに向かう前から、すでに心は折れています。

が、氣持ちを絆創膏で補修して、スタート地点に向かう。

スタート時間になると、あちらこちらから人が集まって

すでにアーリースタートで7周走っている人や

なんやかんやで10名ほどにもなる。 ありがたい。

皆の力で無理くり走る。

止まりたくてトイレに行って水をかぶる。

その後キロ5分で走っても追いつかず、6周18kmで終了

止まって、水かぶって、コーラ飲んで、着替えて

 風の爽やかなこと。 高原の様

あの、走っている間の暑さは何だったのかと思う。



一人だけ10周30km走りました。

8周目から単独走

止まる素振りも見せず、淡々と。

 強いなあ。 かっこいいなあ。



流石に走った後はぐったりしていました。

しっかりと回復に努めてね。





最高10周とは思っていますが、何周走れるかは、自分でも予想できない

王者の帰還 ナイスランです。

暴風雨も映らないけど、暑さも映らないのね。 写真の主が爽やかだから?!

昨日の結果



8月10日こんなこともやるよ ドタ参大歓迎です。





ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【長居公園サイコー!!】 No.5801

【長居公園サイコー!!】

昨日はF永さんの伴走で長居公園に行く。

18:30頃はいつもより顔見知りが少なく

 暑いから走る人が減ってるのかな

と感じていました。



長居駅で落ち合って、そのまま24kmポイントへ。

そこから、2kmポイントまでの500mを5往復、10本

   レストjog
2:00 1:58
2:01 1:47
2:00 1:56
2:04 1:40
2:01 1:58
2:04 1:48
2:02 1:57
2:04 1:48
2:03 1:58
2:08

最後は少したれましたが

始めの設定タイムが 2:10 だったことを考えると上出来だと思います。

同じ所を何度も往復していると

見慣れた集団が1つ2つ3つ

皆さん暑い中を激走していました。

一人で何周も粘って走り続けている人もいる。

私にはなかなかできないことなので私なりに一生懸命応援しました。

一度、アミノサウルスチームが抜きに来られたのですが、

私達がまさかのキロ4分ペースで走っているので

束の間ですが並走することができました。

私もこの秋からはぜひ混ぜていただいて一緒に走りたいものです。

走り終えて、ダウンjogし、駐輪場で着替えて帰ろうとしたら

20時に長居ヤンマーフィールドから打上花火が上がりました。

約50発 5分ほどでしたが、いいもの見た。

ちゃんと夏が来たのだなあと思いました。



長居ウィンドは再開されませんが、

 木曜日の晩 長居

の生活のリズムはランナーに染み込んでいることを実感しました。

このようにランナーが集まれる環境があることが本当にありがたい。

長居公園に感謝 長居公園サイコー!! です。





環境がある、ということはありがたいことです。

感謝しかない



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【疲労、過労からの経験値アップ】 No.5791

【疲労、過労からの経験値アップ】

3日連続のトレイルは

 ウッドチップを敷いたハイキングコース

と聞いて、舐めていたら

ちゃんと坂でした。



私はすでに疲労がピークで、気力も乏しく

チーム分けをし、気持ちはAチームなものの

Aチームは遥かに見えず、Bチームのトップとお話しながら進むレベル

YAMAPのスタートボタンを押すことさえ忘れていました。



先週の高野山からの疲労が抜けていませんよね。

走り過ぎ、すでに過労です。

コケた身体も痛い。

チャンスは掴む、とか言っていたら、このざまです。



まあ、しょうがない。

時間とともに疲労は抜け、経験だけが残るはずです。







大山大休峠からの山も魅力的な山が沢山あるなあ。
(また地図見てる)



本を読んでるだけ、地図を見てるだけではわからないことが

一度現地に行くことによって立体的に浮かび上がってくる。

一部を知っただけで、全体がわかっただけではないのに



 大山しかり

 比叡山からの比良山系しかり

 九重連山しかり(学生の時に長者原、牧ノ戸峠を自転車で巡りました)



経験を積むごとに広い地域の山の魅力を知り、

あちらこちらに行きたくなるのでしょうね。



今シーズンはたくさん旅ランに出れそうだわ。

 楽しみなり。





ほーら、ハイジが出てきそうな風景

奥に見える展望台を目指して

6km進んでここに到着 折り返し、6km戻る。

YAMAPはここからスタートしたよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【大山川床道 山の神に守られる】 No.5790

【大山川床道 山の神に守られる】

大山川床道往復 天候は悪かった。

雨は降り続き、スタート前は上着を来ていこうかなと悩むレベル

が、スタートして山の中に入ってしまえば、雨は気にならない。

峠の避難小屋で上空を見るとすごい速さで雲は流れ、

風の音がゴーゴーと鳴っています。

しかし私達は山中につけられた信仰の山 大山に通じる古道を歩いているため

音は聞こえるが、風は感じない。

本当に山に守られるようにして、川床道を往復してきました。

帰りの峠の避難小屋から、野田ヶ山までコースタイムは40分

一つくらい頂上に爪痕を残したい気持ちもありましたが、

この天候で稜線に出たらアウト

おとなしく来た道を戻りました。







帰ってきて、失敗したなあ、と思っていることが一つ

本当は、最大の希望としては

 川床道、大休峠、野田ヶ山、親指ピーク、弥山、大山寺、川床道

と行きたかったのに

7月15日の記事で

 大山川床道ツアー(1日)

と書いてしまった。

書くと、ほんまそのとおりになるなと、言霊の効果を実感しています。







今回は山に守られている感を充分に感じました。

今後、厳しい局面に出会うかもしれない。

そんな時は無理せず、自然に逆らわず、すごすごと撤退します。





野田ヶ山の近くまでは来ていましたが、

伝わらないが、上空はゴーゴーと凄まじい風 雨も降っています。

しかし私達の周りはそれを感じることなく穏やかでした。

下りてきて余裕ができたので、大山滝を見て帰る



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。