【おこがましいが】 No.4749

【おこがましいが】

最近頭の中によく出てくる乗鞍岳

先日お話したお姉さんから

 ”乗鞍スカイラインを走って降りた”

などと聞いたものだから

誰にも頼まれていないのだが

私も伴走者2.0モードに入った様子で

乗鞍スカイラインを走って登れば、F永さんと共に3026mにたどり着ける

のではないか

などと、頭の中でシミュレーションが繰り広げられている。



この脳みそ暴走は何とかならんのかね。

しかし私達の脳みそは一度取り付かれたらしつこくしつこく

あっちからもこっちからも物事を考えるからいいアイディアもポロッと

浮かんでくるのだと思うのです。

悪い事ではないと思うのだけれど、私の脳みそちょっと偏りすぎではないか?





【BANKさんやるねえ】 No.4748

【BANKさんやるねえ】

お金は使えば使うほど豊かになると思えてきている私。

昨日ちょっとだけ賢くなったので復習。



お金が生まれる前は物々交換だった事は簡単に予想できるが

その場合、パン屋さんが相手の都合により欲しい物が必ずしも手に入るとは

限らない。

ある日、100人の村にBANKさんが貝1万個持ってやってきて

ひとりに貝100個を渡し、それぞれに貝の数を決めてやり取りしなさい。

1年後に貝110個返してくれたらいいから、と言って去りました。

同時にBANKさんは貝100個預けてくれたら1年後には貝110個にして返しますよ

というサービスも始めた。

ご隠居さんは貝を使う必要も無かったのでBANKさんに預けた。

パン屋さんは事業拡張のために機械を買いたかったのでBANKさんに

貝100個借りて、機械屋さんから機械を貝200個で買った。

機械屋さんはその貝200個をBANKさんに預けた。

BANKには現在貝200個しかないが、

ご隠居さんの貝100個と機械屋さんから預かった貝200個の合計貝300個

が存在する事になっている。

しかもパン屋さんから貝100個+利子が戻ってくる。



お金ちゅうのはそのものの存在よりも何倍もの仕事をする様子だ。

それはBANKさんの貸し付けるという仕事から生まれている様子



こんなお仕事を考えたBANKさんって、

 只者ではないなあ。





【黒度】 No.4747

【黒度】

昨日昼ご飯を買いに家を出ると

信号待ちをしている黒く輝ける2人

 やはり、サッカー部の子達でした。

もう、黒さに磨きがかかって、感嘆するレベルです。

昨日、高校野球大阪府予選で次男の高校が負けました。

応援に行こうかと一瞬思うものの

暑さに負けて家を一歩も出ず、でした。

きっと、高校球児も真っ黒になって球を追いかけている事でしょう。

さまざまな経験を通して、一回りたくましくなる夏

おっちゃんも陰ながら応援していますよ。

【夏の晩御飯】 No.4746

【夏の晩御飯】

私プロデュース我が家の晩御飯

金曜日:

 ざる豆腐の冷奴、トマト輪切り、枝豆(冷凍)

土曜日:

 ガーリックポテトサラダ、たまねぎスライス、唐揚げ(冷凍)



メニューを見るだけで頭にビールが思い浮かびますね。

今晩も、おいしいビールを飲むために

 なに作ろうっかなー。





【私の限界を日々広げていく】 No.4745

【私の限界を日々広げていく】

 ”野球部ひとり”の中で野球部の監督の話

「自分の限界を知って、限界を広げていくイメージ」

何に関しても言えますよね。



マラソンしかり、

奥駆や乗鞍岳にしてもそう、

いただいた岩塩もご飯にかけたり、トマトや冷奴にかけたり。



限界を知って、というか、新しい知識を得ることにより

自分の枠が確実に大きくなって、

今までとは違う面から物事を見る事ができたり、

これにも応用できるんとちゃうんとアイディアが湧いたりする。



今私が勝手にワクワクしているのが、

 奥駆にバゲットを持っていく案

保存用にもらえる袋に入れてリュックサックのサイドポケットに突っ込んで

食べるとどんどん短くなっていく。(^_^;)



乗鞍岳はアプローチが長すぎるから、2泊3日だな。

ヒッチハイクできるところまでして、頂上で小屋に泊まって

なるべく長く標高3000mを味わっていたい。

寒さも感じたい。



経験がどんどん積み重なって、素敵な自分になっていく。

各個人がそれぞれに興味のあるところに突っ込み、

それを周りの人にシェアする事ができれば世の中はどんどん素敵になっていく



私は日焼けの後処理を教えてほしいわ。

いつも日焼けの二日後には皮膚がポロポロと大量剥離している。





【頭の中で旅が暴走する】 No.4744

【頭の中で旅が暴走する】

昨日はおお久しぶりの長居ウィンド

会う方、会う方

 Kobo Trailの厳しさについて語ったり

 ナイス旅ラン、とか

 放浪の旅に出てたね、とか

 体調大丈夫? とか

皆優しくて、涙が出る。



キロ4:15のペーサーを務めたものの

 4:14
 4:17
 4:14
 4:15
 4:17
 4:12
 4:12
 4:17
 4:10
 4:09 10km total 42:24

とまったくペースが落ち着かず申し訳ありませんでした。



久しぶりにしっかり走って、身体が火照って眠れない。

そのうちに脳みそが旅に出ちゃって、

どうも乗鞍岳に興味があるようで

 ”夏の終わりに乗鞍岳”

とか、名前まで付け出して。

高山駅から東に走って、そのまま乗鞍岳を登って、

北アルプスや南アルプス、その向こうに富士山まで見て、

北に向けて平湯に降りる。

そこで温泉に入って、ぷはーッと一服してバスで帰ってくる。

一泊二日でいけるかな、とか

乗り物の時間はどうかな、とか

眠れないのをいい事に脳みそが暴走して、余計に眠れない。



こうなると、楽しいのだかつらいのだかわからなくなるね。

とりあえず今日の帰りに乗鞍岳の地図を借りてきて眺めるわ。



【身体の不思議】 No.4743

【身体の不思議】

心臓はどのように私の身体の中に存在しているのか?

骨のポケットにはまっている様子でもなさそうだ。

身体の中というのは隙間無く肺、心臓や食道、胃、小腸、大腸と

緩やかに接しながら、うまいこと納まっているらしい。

隙間は無いくせに手術の時など手を突っ込むと、するっと入っていくものね。

こんな仕組みを誰が作ったんや。うまいことできているなあ。

まあ、私は感謝するのみです。

 感謝! 感謝!!





【私の輪切り】 No.4742

【私の輪切り】

会社の健康診断で胸部レントゲン

へんな影が写っている可能性があるので他の病院で再検査の紙をいただく。

昨日はぽっかり空いたので、自転車に乗って再検査の旅

レントゲンのデータをCD-ROMとして持っていって

それを先の病院で取り込んで確認してからの

 初 CTスキャン



“はい、息を吸って、止めて。”

を3度繰り返し、私は3度輪切りにされました。



先生にその結果を確認してもらったら

 異常なし よかよか。



胸部の輪切りには左右に肺と心臓、背骨しか写っていませんでした。

 肺でかかったよー。





【時が経つのが速過ぎる】 No.4741

【時が経つのが速過ぎる】

久々にサッカー部5年生の引率

5年生っていっても、こないだ2年生、3年生のガキンチョだったような。

こないだ赤ちゃんだった彼らの弟が1年生としてすでにサッカー部員

年々時間の経過の早まりを感じます。



その分5年生は立派に成長していて

マナーに、挨拶に、サッカーに、そして友情も

確実に育んでいる様子が伺えました。



こんなスピードで時間が経過していっていいのだろうか。

私はやりたい事をちゃんとやろうと、決意を新たにしたのであります。







【スマホアプリでは見えない】 No.4740

【スマホアプリでは見えない】

昨日

 勝手 Kobo Trail ツアー

の一人反省会を行った。

そのときのまとめはこちら
http://tomonisodatsu.com/archives/7274



そのときわかったのだが

私はYAMAPという地図アプリを使っているのだが、

パソコンとスマホで地図の見え方が違う。

パソコンの方が細かいところまでちゃんと見えるのですが、

スマホはそこまで見えない、様子なのです。

それはわかった。 了解。

で、私はどこまでするんか?ちゅう話や。

細かいところまで見えるからといって、パソコンを担いで山に入るのかい。

2万5千分の1の地図を用意してそれを持って山に入るのか、

山と高原地図で行くのか。

入る山域によってTPOが必要な事がよくわかった。

これも経験の一つやね。