【鍵開け】 No.2003

【鍵開け】

“頼むわ。”

“いやや、やった事ない。”

“オレがやる。”

“コーチ、どっちの鍵で開けるの?”

“考えろ。”

サッカーのグラウンドにコーチで一番に到着すると

校庭と体育倉庫の鍵を開ける必要があるのですが、

鍵を渡して、子供に開けてもらいます。

 チャレンジした経験、うまくいった経験の積み重ねが

 次のチャレンジへの意欲に繋がりますよね。

おまけ:子供心を思い出すためのモアイのお勧め本 No.4

 ”トム・ソーヤーの冒険”

 ”ハックルベリー・フィンの冒険”

  マーク・トウェイン

“そんなんじゃだめだ、誓いの文句を書いて、血判を押すんだよ。”

マーク・トウェインのお話を読んでいると、ひっちゃかめっちゃかな

遊園地で頭を振り回されているような、へんな感覚に襲われます。

私は慣れてきましたが、きっと10歳位の子供の頭の中って

こんな感じなのだろうな、と思います。

男の子の気持ちを感じたい方は読んでみてください。

 頭がグルグルになりますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【鍵開け】 No.2003」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    エンスト新さん
    >おはようございます。
    >鍵の開け方わからない子も
    >いるみたいですからね。
    >いい経験ですね。
    -----
    経験を積む度に
    世界が広がると思うのです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    森の声さん
    >チャレンジの種はどこにでもありますね。
    -----
    どこにでもあると思います。
    気がつかない人は気がつかないのだろうなあ。

コメントを残す