【耐寒登山】 No.2467

【耐寒登山】

5年生5クラスの子ども達と

積雪40cmの山を堪能してきました。

朝は道が凍ってつるつる。

階段も雪が積もりすぎて、急なスロープになっています。

アイゼンが無ければ登りも降りもできません。

去年よりも道の状態は厳しいです。

幸い頂上で1度と暖かかったので子ども達もパニックにならず

一歩一歩頂上を目指して、グループで励ましあって登っていきました。

“お父さんが楽しかったらまた登ろうか?、って言ってたけど、もういや。”

よく話をきいてみると、その子は初登山だそうで

下りの最後で、足がもう、グダグダでした。

登山道を下り終えてアスファルトになるところで

“おつかれさま、よく頑張ったぞ。”

と声をかけたときの子ども達の満足そうな顔。

 素晴らしい経験を積めたと思いますよ。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【耐寒登山】 No.2467」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    のりまきターボさん
    >山登りは達成感がありますね。何度も登って慣れれば、足の疲労は楽になるけどね。僕も上りはきついです。
    -----
    必要な筋肉がつく分段段落になりますよね。
    今ではマラソンを走っても平気に階段を上り下りできます。
    初マラソンの帰りなんて、全く動けませんでしたよ。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    森の声さん
    >大人になっても覚えているでしょうね。
    -----
    覚えていますね。

    社内で話をすると
    上司が中学校の時に耐寒登山で金剛山に登った時の
    ワクワクした気持ちを語ってくれました。

    今の子ども達もきっと大人になっても
    昨日の感覚をリアルに話せると思います。

コメントを残す