【献血できず】 No.4270

【献血できず】

“マラソンシーズンも終了したので、献血に行こう”

と家を出る。

問診に応えて、先生に診てもらったところ、剃刀負けが引っかかる。

“こんな状態だったら、血液の状態も悪いやろうから、今回はやめておこう。”

“輸血する先の方はどうしても身体が弱っている人やからな

 血液の状態が悪いだけで体調崩す人もいるねん。”

“わかりました。確かに私も疲労が溜まっていると思います。”



髭も剃らず、月曜日はマスクをして行こうと決めたものの、

寝ているうちににかさぶたを剥いてしまい、汁がいっぱい出たー。



今日は皮膚科の先生に改善策を相談します。

いろいろな経験を積むねえ。 楽しいたのしい。





感謝の勝手紹介
大塚隆司
「思春期の子が待っている親のひと言」
偶然借りましたがヒット! ツーベースくらいの勢いです。
時間がある方は読んでみてください。







コメントを残す