【王将の王】 No.965

【王将の王】

“王しょうのの王と 王さまの王はいっしょやで。”

“そうや。”

“大さかの おお はちがうねん。 これは だい や。”

“すごいな、よく知ってるねえ。”

餃子を食べながら、

こんな会話ができるようになるなんて、

小学校のお陰だよ。

 感謝 感謝






【王将の王】 No.965」への12件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    訓読みと音読みの違いを覚えたのですね。
    ちなみに一眼(いちがん)レフを
    一眼(いちめ)レフと読む小学生も
    いるのできちんと教えてあげてください。

    ちなみにうちの子どもたちではありませんよ^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    本当、子供が自信満々に「~やでー」って言う時の、自信に満ちたキラキラした目が好きです(^^)
    意外と私は、子供に「そうなんやー」って教えられる事も多いですね(^_^)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    王将の王はなんて呼ぶか教えて下さいませ。?・・

  4. SECRET: 0
    PASS:
    エンスト新さん
    >訓読みと音読みの違いを覚えたのですね。
    >ちなみに一眼(いちがん)レフを
    >一眼(いちめ)レフと読む小学生も
    >いるのできちんと教えてあげてください。
    >↑
    >ちなみにうちの子どもたちではありませんよ^^
    -----
    そういう場面ではきちんと教えます。
    間違って学んでいく事も大切ですよね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    きまままま☆さん
    >本当、子供が自信満々に「~やでー」って言う時の、自信に満ちたキラキラした目が好きです(^^)
    >意外と私は、子供に「そうなんやー」って教えられる事も多いですね(^_^)
    -----
    多いです。
    大人になってから子供の目線で物事を見てみると
    色々つながってとても楽しいです。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    森の声さん
    >楽しそうな親子ですね。
    >会話が目に浮かぶようです。
    -----
    振り返ると
    "大阪王将"
    って、餃子の箱に書いていました。
    これを見て話をしていたのね。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    マグロ屋ヒロちゃんさん
    >王将の王はなんて呼ぶか教えて下さいませ。?・・
    -----
    "王"の訓読みは"きみ"だそうです。

    また賢くなってしまいました。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    ばぶるす。さん
    >今度 餃子をたべながら・・・

    >お話してみよう♪
    -----
    お話がうまく転がると楽しいですよね。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    辞書を引き調べました
    音読みと訓読みの事;王の訓読み「きみ」音読み
    「おう」大阪の「大」は訓読みは「おお」音読みは
    「だい」でした。勉強になりました。メキシコオリンピックでサッカーを銅メダルに導いてくれました
    ドイツ人の監督クラマーさんが言っております
    『ゲナウ』(正確に)と、今迄は私は適当に使っていました。反省・反省・・です。ダンケシュン!

  10. SECRET: 0
    PASS:
    マグロ屋ヒロちゃんさん
    >辞書を引き調べました
    >音読みと訓読みの事;王の訓読み「きみ」音読み
    >「おう」大阪の「大」は訓読みは「おお」音読みは
    >「だい」でした。勉強になりました。メキシコオリンピックでサッカーを銅メダルに導いてくれました
    >ドイツ人の監督クラマーさんが言っております
    >『ゲナウ』(正確に)と、今迄は私は適当に使っていました。反省・反省・・です。ダンケシュン!
    -----
    You are welcome.

    私も子供に鍛えられて、日々成長しています。

    感謝感謝。

コメントを残す