【白亜紀との対話】 No.895

【白亜紀との対話】

化石発掘はただものではありませんでした。

崖をよじ登り、長男は足を滑らせて

 ”ファイトー!”

   ”いっぱあっつ!!”

の世界になっていました。

実際は驚きで声が出せませんでした。

 見に戻った 私が驚いたよ。

石を拾って、割ってみると、貝の化石が出て来たりするのです。

7000万年前の人間が存在しない時代の貝が目の前に存在する。

 不思議な感じがしました。

割った二つの破片を眺めると、

貝があるかどうかが雰囲気でわかります。

 貝が話しかけているのだ、と思いました。

 長男よ、どうまとめるべ。

感謝の勝手紹介です。ありがとうございます。

マミ~は天下泰平!!さん です。

第53話 「ダメ、ダメ~」は学ばせるチャンス!
http://plaza.rakuten.co.jp/lunday/diary/200608230000/

コメントが50以上もついており
色々な方の頭の中を覗けるのが楽しいです。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








【白亜紀との対話】 No.895」への10件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    エンスト新さん
    >ロマンがありますね。
    -----
    割っていない石を4つほど、持って帰ってきました。
    嫁さん、次男に割らせてあげようと考えています。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    崖をよじ登り、長男は足を滑らせて

     "ファイトー!"

       "いっぱあっつ!!"

    の世界になっていました。・・・・・・・・・

    このような危険を伴うのですか。

    くれぐれも、ご注意くださいね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    子供だからとやさしい課題を与えては子育ては失敗します。それから言うと 、モアイ家は今 、良い
    ペースです ネ 追い抜かれるのも もう直ぐですよ。我が家では中二で、併走 高校に入った時には一周は差をつけられて以来 、体力・知力・経済力・その他全てにおいてもう挽回不可能です。
    ただの 土いじりしていても私は時々 地球がとても愛おしくなります。如何ですか?と同時に自然に対しての畏敬の念もブラシュアップし子供にも教える。さらに 、何故 今 私は 化石と出会うことになったんだろう ? と 一発 アンカーを 打ち込むとお兄ちゃんの生涯に親子の思い出として鮮明に思い出してくるでしょう ヨ !

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ブルターヌ広場 No.2さん
    > 中国の桂林に出来た折・鍾乳洞が沢山あり、
    > 海が隆起した山の高地では、魚の化石が
    > 所狭し・・と販売していました。
    > 
    -----
    化石が出る、と言っても、人力で地球をほんの少し削っているだけなのです。
    すごい密度で化石が存在する事に驚きます。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    かなにゃん3728さん
    >ええっ!
    >どこで掘ったんですか?!
    -----
    私は和泉層群の上之郷というところで掘りました。
    学芸員さんに聞くと教えてもらえますよ。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    今日9729さん
    >崖をよじ登り、長男は足を滑らせて


    > "ファイトー!"


    >   "いっぱあっつ!!"


    >の世界になっていました。・・・・・・・・・


    >このような危険を伴うのですか。

    >くれぐれも、ご注意くださいね。
    -----
    近くまできても発掘ポイントがわからずに、
    荷物を一旦置いて、身軽になって、発掘ポイントを探しました。
    くもの巣をかき分け進みましたよ。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    マグロ屋ヒロちゃんさん
    >子供だからとやさしい課題を与えては子育ては失敗します。それから言うと 、モアイ家は今 、良い
    >ペースです ネ 追い抜かれるのも もう直ぐですよ。我が家では中二で、併走 高校に入った時には一周は差をつけられて以来 、体力・知力・経済力・その他全てにおいてもう挽回不可能です。
    >ただの 土いじりしていても私は時々 地球がとても愛おしくなります。如何ですか?と同時に自然に対しての畏敬の念もブラシュアップし子供にも教える。さらに 、何故 今 私は 化石と出会うことになったんだろう ? と 一発 アンカーを 打ち込むとお兄ちゃんの生涯に親子の思い出として鮮明に思い出してくるでしょう ヨ !
    -----
    まくら貝、ナノナビス、その他小さい貝を採ってきました。
    7千万年前の貝さんと向き合って、その不思議を感じずにはいられません。
    この事を一発、長男に話題として、振っておこう。

コメントを残す