【期待値を上げない】 No.5585

【期待値を上げない】

昨日はお雑煮を食べる前に

 大泉緑地を6日間走るお兄さんの応援

に日の出前から2時間ほど

一緒に走ってきました。



前回、30日の午後に一緒に走った時に

 ”元旦の朝に来ます”

と伝えることもできたのですが、あえて言わず。



言うと、

 相手は期待する

 私は縛られる

その時になってみないとどうなっているかはわからない。



雨が降って、私の心が折れて行かないかもしれないし、

風邪引いて寝込んでいるかもしれない、

行かなかったら、お兄さんが氣を揉むかもしれない、

そんなプレッシャーを味わいたくない。

その瞬間に応援に行けたら行くし、しんどかったら行かない、という選択肢を

自分に用意しておく。

そんな消極的な理由です。







私の中で今まで生きてきた中で学んだことがあって

 無駄に期待値は上げない(相手にも私自身にも)

が、結構大きな重みで存在します。



なので、今年もたんたんと

コピー用紙一枚ずつ積み重ねて生きていきますわ。



今年もよろしくおねがいしますね。





出遅れた初日の出

理由は、差し入れのぜんざいをいただいていたから

大変美味しく温まりました。 ありがとう。

まだ今日も走り続けています。
ネットで見ました、と声をかけてくれる人もいるそうです。

見かけたら一声かけてください。
伴走も大歓迎だと思いますよ。キロ7分位のペースです。








期待値は下げても、お願いはする(^^; 今日もクリックよろしくお願いします。

コメントを残す