【2022年度にマラソン2時間45分を切るための作戦】 No.6411

【2022年度にマラソン2時間45分を切るための作戦】

10kmでやめてしまったゼッケンを目の前にして

 2022年度にマラソン2時間45分を切るための作戦

を考えた。

【1】変化走の平均ペースを3分50秒より速く保つ。
 それを20分、30分、40分と伸ばす。

【2】2km7分を切る練習をする。5kmは18分を切る。
 1kmのインターバルはしない。
 2kmを走る練習会があれば積極的に参加する。

【3】距離走は4分30秒ペースでいいよ。

これで行ってみよう。


後は、結果発表の場を増やす。

ウィズコロナ時代に実績のある

 金沢マラソン

にもエントリーした。

タイムを出すために

別大も走りたいし、東京も走りたい。

氣分的には

加古川も走りたいし、姫路城も、泉州も走りたいけど、

大会やってくれるかな。


金沢マラソンの要項を見てて、

 ワクチン接種の証明書

と書いてあるけれど、

 ワクチンを3回打っている山梨県の知事がコロナ陽性

になるのに

 ワクチンを打った証明にどんな意味があるの

と、首をかしげてしまうのだな。

まあ、ここらへんは時間と共に変わっていくのでしょう。





空気を読まない首長がいる地域は強いね。 2022年度は奈良マラソン 走らないかな、走るかな。 様子を見ます。

宝地図って効果あるね。 右上の神威岬が叶っちゃったもの。




ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す