【完走メダルでドーパミンを出す方法】 No.5977

【完走メダルでドーパミンを出す方法】

昨日は走りはお休みで

 ”ママソマ in 関西”

に参加

 ”ドーパミンをすぐ出そう!”

の担当に指名されたので

なにか私もいいものがないかいなと考えて

 完走メダルをいくつか

持っていきました。

会も終盤、

 ”皆さん日々、人間を頑張っているからプレゼントがあります。”

と持っていった完走メダルをかけてあげた。

ドーパミンかセロトニンか、幸せになる何かは出ただろうか。

きっと出た。

私がもらってもすぐかばんにしまってしまうようなものであるが

その後、お昼ご飯を食べた時にもかけ続けてくださる方がいて

少しでもいい影響が出たのであればよかったな、と感じました。



本来の

 ”ドーパミンをすぐ出そう!”

は逆立ちチャレンジで

私はその足を支える係

 何十年ぶりにする逆立ちと

 できるんかいなと思う不安と戦いながら、えぃ!と飛び込む

 おー!できた、と逆さまになった世界を30秒ほど楽しんだら

 元の世界に戻ってくるのだけれど

明らかに脳みそからは何かが出ていますね。

テンションが目盛り2つくらい上がっていますもの。



私達ランナーは走るだけで

 ドーパミンやセロトニンなどの幸せホルモンが出ていること

を知識として知っているが、目の当たりにすると

こんなに効果があるのかとちょっと驚きます。



そういえば、駅から集合場所に行くまでに

道に迷い、地図を見直し、ガソリンスタンドのおっちゃんに道を訊き

やっとたどり着く、その過程で

私は十分にドーパミンを出しているな。

身体が動くのもありますが、こんなちょっとした探検気分が

私は好きなのだ、ということを実感しました。





これは少年サッカーのマラソン表彰用に提供した完走メダル

新祝園駅のモニュメント

ここから役場を過ぎたらいきなり田舎モードになってビビるw



ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。








コメントを残す