【私の過去を知る者】 No.6300

【私の過去を知る者】

大泉カインド 30km 2:47:00

いつものごとくお話しながらの大泉カインドでしたが

facebookも普及していない10年以上前の私を知るラン友と共に走り

私の昔の話になった。

長居ウィンドの存在を知り

 キロ4

で一生懸命走っていた頃

 まだ私も若かった。

その当時の会話の流れで

 自己ベストはどれくらいですか?

と聞かれると

 公認で 2時間48分、未公認の大会で 2時間40分

と答えていました。

24,5歳の頃に出した まあ、過去の栄光で

 もう二度とそんなタイムで走れない

と思っていました。

今でこそある程度安定してサブスリーできていますが

その当時は練習方法も理解しておらず、

若いうちは適当に走っていればサブスリーで来ていたのですが

次第にサブスリーできなくなり

2009年11月の福知山マラソンで2時間57分55秒を出した後(42歳)

2015年10月の大阪マラソンで2時間53分02秒でサブスリーするまで(48歳)

ほぼまるまる6年サブスリーできない暗黒時代を味わいました。

その当時私の耳に直接入ることはなかったが

 モアイさんって、ベストタイムは速いのに、毎回突っ込んで潰れるなあ

というのが、皆の共通認識だったらしい(苦笑)

だって毎回キロ4で行けるところまで行って貯金でサブスリーとか思っているのに

その貯金を吐き出してサブスリーできないのですもの

運動神経だけでは走れなくなる年齢だったのね。

そんな話をしながら大泉緑地をぐるぐる。

今では偉そうに走りについて記事を書いていますが、

本来であれば、走歴40年にもなるベテランであれば

 知ってて当然の話ばかり

だと思うのです。

それをさも皆さんに、恥ずかしげもなく

 どうだ

と披露しているのは

 今更であるが、私がへぇと感じ、これは有効だ、取り入れよう

と感じたことばかり。

今まで運動神経だけで世の中を渡ってきた猿が本を読み、学び、

少しずつ人間になる様子を皆にお伝えしている感じなのです。

やっとこさ、

 走り方、練習方法、生活習慣

に気が向くようになりました。 遅いよね。

遅いけど、人間気が付いた瞬間から行動を変えていけば実はなるのよ。

私はそれを実感しているから、なんか楽しいのだろうなあ。

こんなに歳いってから、改めて自己ベストに挑戦できるだなんて

若い頃は全く想像できませんでした。

人生バンザイだわ。





2014年2月16日泉州国際市民マラソン 未公認で後ろのスタートだったのでネットで切っているかな、と思ったものの3時間12秒 サブスリーできなかったらゴール後こんな顔になるよね。




ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。



2008年から2019年までのマラソンの記録は下記に簡単に纏まっています。 ク-ッの歴史です。

コメントを残す