【果無峠の過ごし方】 No.6205

【果無峠の過ごし方】

見回して寝床を決め、着替え、ビールを飲む。

水がほぼないので、水分補給のつもり + 栄養補給

豆腐はどうするべ、と思ったが、

 豆腐の水で手を洗おう

と、思いつき、手を洗って、豆腐を食べながら、ビールを飲む。

大豆の風味がする。 高い方の豆腐を買ってよかったわ。

ビールを飲みながら、圧縮パンも食べて、歯を磨いて、寝るか。

ポタポタと音がするのは、木の上は雨が降っているのか?

寝る態勢になるが、ポタポタは止まらない。

何なら、顔に直撃する。

テントは持ってきていないが、

スリーピングシステムが機能して、ポタポタ音がしていても快適に眠れる。
(だんだん湿気ってくるが)

肘とか冷たいような気がしても、触ると濡れていない。

4時30分を廻り、5時過ぎたら明るくなるからと

何度も長い呼吸をして日が昇るのを待つ。

明るくなったら、ポタポタも治まったような。

もう一本のビールは観音様にお供えしようとも思ったが、ゴミは持って帰ろうと

観音様に飲んでもらった。

下り始めてすぐに観音堂で寝ていた人にすれ違う。

 ”昨夜は雨降っていましたか”

 ”いや”

 ”峠は降っていました”

もう一人すれ違う。

 ”昨夜は雨降っていましたか”

 ”いや、降ってなかったけど、霧がすごくて木からポタポタ落ちてきました”

 ”霧ですか”

 ”テントはビシャビシャです”

謎は、解けた。

観音堂で態勢を整え直して、

ホテル昴でアイスを食べて終了。

コロナの影響で温泉には入れませんでしたが

無事に帰ってこれて満足です。

ここで寝ました。 頭は奥

右側に座れるような木が横たわっていて、風を防いでくれました。

Tシャツは、全く乾いてなかったです。

けど、観音堂から着て下りました。
(中にファイントラックのアンダーシャツを着ているからね)

雲より上で寝てたのね。

そら、この雲の中にいたら、ポタポタするわな。

ここが観音堂

そして、振り向けば素晴らしい水場

観音堂のひさしの下で眠りたかったなあ。

果無集落は秋桜が咲き乱れていました。

白い曼珠沙華は

曼珠沙華と呼ぶのか、と思いながらパチリ

この橋を渡ったら、ホテル昴はもうそこなのです。

最後、けつまずかないようにね。スマホ落とすよW

ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。
 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
いつもありがとうございます。

自慢のスリーピングシステムはこちら

コメントを残す