【鉄とともにタンパク質も追加します】 No.6274

【鉄とともにタンパク質も追加します】

昨日は休みをとって、貧血改善の病院へ

InBodyの結果
     初回  2回目  3回目  4回目  5回目  今回  差異
 体重  59.2kg→61.3kg→60.1kg→59.4kg→60.2kg→61.4kg 1.2kg増
 筋肉量 51.5kg→53.9kg→53.1kg→52.5kg→51.5kg→53.0kg 1.5kg減
 体脂肪率 8.0%→ 6.8%→ 6.5%→ 6.5%→ 9.6%→ 8.5% 1.1%減

 前回より体重は1.2kg増えて、筋肉量も1.5kg増える。
 けど前回って、骨折でうずくまっていた8月末だからね。
 これから2月3月に向けて順調に練習を積み重ね、次回2月末の計測が楽しみだな。

血液検査の結果は ( )は下限値
        初回 2回目 3回目 4回目 5回目 今回
 赤血球数   387→ 404→ 409→ 429→ 406→ 415(427) ほぼ通常?!
 ヘモグロビン 12.7→13.3→13.3→13.7→13.4→13.4(13.5) ほぼ通常
 フェリチン  15.1→24.2→1未満→33.0→56.3→36.1(30) 通常

血液検査の結果はほぼ人並みじゃね。
フェリチンは前回骨折休養していたときから減ってはいるが、
下限値よりも高い値を保っている。
身体に栄養が溜まってきているのではないか。

 鉄剤を飲んでも貧血が良くならない人は基本的にタンパク質が足りていない

との情報をどこからか仕入れてきて

 茹で卵を朝1、昼2、夜1 食べようと考えています。

と、栄養相談で伝えたら、

管理栄養士のお姉さんも

 いい考えですね、とノッてくれて

一日のメニューを元に一日に摂っているであろうタンパク質の量も計算してくれた。

 普通の日で80g

 ポイント練習をしてプロテインを飲めば95g

体重が60kgとして体重の1.5倍は取れているのでこれを2月3月まで続けます。

 やってみよう。

今まで5年位貧血周りの値はずっと悪いままである程度の成績を残してきた。
その値が良くなった時にはどのくらいで走れるのか。
もっと楽に速く走れるのちゃうのと、ワクワクしてしまうのです。

 楽しみです。





日曜日の長居公園の様子をお姉さんが写してくれました。
この2年間あまり写真を撮ってもらっていなかったので
改めて自分の走り方を見てみたら、なんか違和感があるなあ。 昔とちょっと走り方が変わっている様子

たくさん写真を撮っていただいて、ありがとうございます。



ブログランキングに参加しています。
ポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。


コメントを残す