【考え方のクセを知る】 No.6388

【考え方のクセを知る】

単語としては昔から知っていたけれど腑に落ちたことがあります。

考え方のクセにも色々通るのでしょうが

そのパターンとして

 失望最小化戦略

 希望最大化戦略

というものがあるそうです。


 失望最小化戦略

を本人も気が付かぬ間に採用している場合が多いらしくて

これは

 損をしたら”悪”

なのだ、そうです。

なので、利率が 0.02% とかだとしても 元本保証 であるがために

 貯金

を選択する、らしい。


私がいつの間にか採用している

 希望最大化戦略

は、こうなるんちゃう、を希望を夢見つつ

 金

を買っていたりする。


仕事でも

 月3万のサービスであなたの資料作成の手間がこれだけ減るのに

 それで浮いた時間を他の業務の見直しに使えばもっと効率上がるのに

 皆で使い倒したら、月3万以上の効果、なんぼでも出せるやん

って、何度も説明しても

 なかなか首を立てに振らず

なんで伝わらんのやろうなあ、

と思っていたことがありましたが、

そういうことだったのね。

また、

 チーム全員が 失望最小化戦略 で固まっていたりすると

それぞれ個々で思っていることと

チームで思っていることの整合性がバッチリ合いすぎているから

物事が全く進まない。

皆、わざと結託しているつもりは無いのだろうだけど

亀のように完璧なチームワークです。


そんなことを考えていたら

 今日は3月27日だ。

本来であれば

 とくしまマラソンのスタート地点に立っていた日

ホテル療養で時間ができ、いろいろ考えた。

スマホがお亡くなりになって、私も体調を崩して、

スマホなりに御札のように一生懸命私を守ってくれていたのではないかと

感謝の氣持ちが今頃湧いてくる。

偶然であるが子どもの頃から聞いてきた

 おはようパーソナリティ道上洋三です

の最終週の放送もラジコで何度も聞いた。

なにわ淀川マラソンも走れないけれど

私にとって必要な時間だったのだと感じています。


まあ、何があっても

 希望最大化戦略

の私なので、これからも次から次へと何かをやらかします。


昨夜は余市から積丹半島、神威岬への行き方を研究してた。

 札幌 ー 余市 でもJR1日2本ってどうやって行くのさ

北海道のデカさ的に

 縮尺見たら 1cm 10km とかやし、

走っていく振りして ヒッチハイクやな

とか考えています。

 まあ、なんとかなるのよ。





さてここはどこでしょう。 
ここはねフィジー で、この写真は東経西経180度の日付変更線を跨いでいます。 30年くらい前の写真やけど、あんま変わらんなあw




ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す