【アポイ岳山頂のPの謎を解く】 No.6423

【アポイ岳山頂のPの謎を解く】

現在 北海道は3時55分に夜明けになる。
もううっすらと明るい
当日は9時頃から雨予報だったので
3時45分に起きて
4時13分にはアポイ岳に向けてYAMAPとCOROSのスタートボタンを押していました。

テントと荷物はおきっぱなしのまま
テントが乾くことを期待して
雨が降る前にたたむ作戦です。

アポイ岳の地図を見て山頂からの山道がなぜP型になってるのが不思議でした。
登ってる間に
 上の方ほど高山植物が咲いてるだろうから
 高山植物をたくさん見るために
そうなってるのかな と考えました。

予想は半分当たっていましたが Pの頂点に行くと完璧に理解しました。
そこは昔 日高草のお花畑が広がってた というのです。
しかし盗掘などで今はほとんど見られなくなったとのことでした。

 そんなん掘り返して持って帰ったって育てられへんやん
と思って残念な気持ちになりました。

今回は無事にこけずに戻ってきましたが
下りの岩場で
 今日は雨予報だから誰も登ってこないだろう
 このタイミングでコケたら誰も見つけてくれない
と思ってむっちゃ慎重に下りました。

けど3合目より降りた6時50分頃から5組ものチームが登って行きました。

 天気予報はよくなったんですか
て訊いたら
 雨がひどくなったら引き返すつもりで
とのことでした。
ベテランの判断のようです。

高山植物は咲いていました。
写真撮りながらだったのでなかなかスピードが出ませんでしたが
目が慣れたのか降りる時には
だいぶ麓からこんなとこに咲いとったんと思うようなところに咲いてました。

今日のミッションは終了です。
テントを畳んでも朝8時半頃でしたが、後は
 鵡川の家に帰って
 ランドリーで洗濯し
 お風呂に入ってゆっくりしよう
とか考えてました。

予定を決めてない旅だから
先のこと考えると頭がグルグルして疲れるのよ。

 贅沢な悩みね(笑)

20分小走りして第2休憩所でアップ完了。上と下を脱いで登り始めます。脱いだ服ではちきれそうな お風呂袋 兼 アタックザックw
高山植物発見
儚げでうまく映らない
初めの頃は見つける度に写真を撮るので全然進みませんw
ほんまに馬の背中みたい
ハイマツになってるのに頂上に木が生えてる謎
ハイマツより上に木が生えてるのは本当に謎だそうです。
山頂付近に唯一残ってた雪
奇跡的にうまく撮れた1枚w
山頂に着いた後 Pになってるでしょ。これが謎だったのです。終点の赤丸がテントの場所w
エゾリス見ました。カメラに映るように近くにいてくれましたが、目では見れるねんけどカメラではよう見つけませんでした。
鹿はいっぱいます。襟裳岬でも見ました。道路の上も集団でどっどドッド走ってます。




ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す