【「50を過ぎても速く!」を何度も読む】 No.6434

【「50を過ぎても速く!」を何度も読む】

図書館のめぐりが悪く、読む本がないので

 「50を過ぎても速く!」

をまた読んでいる。

私はこの本を読むまで、ゆるい練習しかしていませんでした。

ポイントは2つあって

【1】運動することによって、健康を維持し、世間一般よりもはるかに若いままでいることができる。

【2】高強度の練習には健康以上の目的がある。それは持久系競技のパフォーマンスの向上です。つまりトレーニングの強度を上げれば、レースでより速くゴールすることができるのです。

この本を読むことによって私は
【2】の視点を手に入れました。
それから練習の強度を上げるようになった。

周りに似たような人がたくさんいて
それが普通だと勘違いしそうになるが
今の時代 50歳を過ぎてこれだけ一生懸命運動している人は只者ではない。

こんな人間ばかりだったら
お医者さんは儲からないし
保険料も安いはず。

もうじきランナーズの年代別マラソンランキングが発表になるが
私が思ったのは
今回の2021年度から5年ほど遡って
継続的に名前がある人をリストし、アンケートをとれば
日本において走りを頑張っているおっちゃん、お姉さんが
どのようなことを頑張っているか
一目瞭然なのではないか。
ランナーズ研究所調べで、こんなことはやっていないのだろうか。
誰かやってないかな。
私がやる?

インタビューや、座談会をするのなんて、むっちゃ楽しそうだけどな。

年度毎にスキャンして、テキストに落とし、
個人ごとに何回登場しているか数えて
私の手元には2015年度から2020年度までで6冊分
次のランナーズを買ったら7冊分
やってみる?!

誰かやらんかなあ。

いいデータが取れると思うけどなあ。
何調べよう?





去年の2020年度分は別冊になっていなかった。失くしたかと探し回りましたw




ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す