カテゴリー別アーカイブ: 日記

【ハクチョウと共に温泉に入ったことがあるか?】 No.4578

【ハクチョウと共に温泉に入ったことがあるか?】

ハクチョウと共に温泉に入ったことがあるか?

 ある。

3月の北海道 屈斜路湖

そのときは釧路湿原の方へ野性の鶴も見に行った。



タイでゾウに乗った事もあるし、

内モンゴルへ馬に乗りに行った事もある。

グアムでも馬に乗って丘に登った。



アラスカへオーロラを見に行ったし、

グランドキャニオンの谷を下ってコロラド川に小便もした。

フィジーでぬかるみにすべるバスを押した事もある。



富士山に自転車と共に頂上まで登った事が事があるし、

アラスカのマクドナルドで声をかけられて
セスナでマッキンリーのベースキャンプを見に行った事もある。

初海外の北京ではパスポートを保証金に自転車を借りた。



それがどうした。





 いや、ちょっと自慢したかっただけ。(=^_^=)





グランドキャニオン

【泉北高校の輪】 No.4574

【泉北高校の輪】

日曜日は堺市民駅伝、子ども達は去年の優勝タイムをも上回ったが3位

なかなか優勝できないものですね。

顧問の先生の気持ちが百分の1くらいわかりました。







冷たい雨の中、子ども達は帰り、

大人は気分はエンジョイながらも爆走

今回は高校陸上部のOBチームで走らせてもらいました。

大阪で陸上をやっていれば誰でも知っている大先輩と共にアップし、

その先輩が一区、私が二区

たすきをもらって走りました。

走り続けているだけでこんなことがあるねんなーと、感慨深い。

その前に現役の泉北高校チームが先着したのですが、

その一区は次男と共にサッカーをやった同期でした。

走り方の指導に来てくれた先生もお話をすると泉北高校陸上部35期だそうで

泉北高校の輪を感じました。



いまどきfacebookなるものがあって、同世代の仲間と簡単につながることができる。

ありがたい時代になったものです。





駅伝2017-029

駅伝2017-039

【走る氣力が湧いてきた】 No.4572

【走る氣力が湧いてきた】

仕事が山を越え、台地から平野に戻ってきました。

木曜夜は長居ウィンドに顔を出し、家までjogって帰りました。

金曜朝は今年初めて通勤ランをした。



手帳につけている月間走行距離の足し算も

12月21日以降 やっとこさ復活しました。

1月の月間走行距離 16kmです。(=^_^=)



これからぼちぼち復活します。

走れる喜びをパワーに変えて頑張りますよ。



さっそく今日はキロ4分45秒で30kmの伴走

明日は堺市民駅伝



 一緒に走る皆様、これからもよろしくお願いします。





【私には休憩が必要】 No.4555

【私には休憩が必要】

昨日は昼からずっと昼寝

走りすぎと食べすぎ、飲みすぎで

身体中が疲れている。

走りすぎはある程度慣れているが、

食べすぎ、飲みすぎの疲労はしんどいなあ。

誰も食べろ、飲めというわけではないのですが、

どうしても過ぎてしまう。

 過ぎたるは及ばざるが如し







 私には休憩が必要

と思って、書き始めましたが、

 過ぎなければいいんちゃうん、という意見もある。

とりあえず昨日の晩御飯は豚肉と白菜のミルフィーユで胃腸を労わりました。



 今日も休息日にしよーっと。





【1月2日の長居公園】 No.4554

【1月2日の長居公園】

1月2日の長居公園は通常と変わらず大賑わい。

大晦日に共に走った友は今日はキロ4分30秒で走るという。

私はまったく走る氣無しで、変な氣を起さないよう、走れない格好で

スタート地点に並びました。

キロ5分30秒でも速く感じる。

2kmを過ぎた地点でその友が

 やっぱり走れませんわ。

と二人でゆるゆるjog

キロ6分程度だと思います。

いろいろなお話をしながら走りました。



私達を抜いていく集団の中で、わざわざ振り返って

 走りすぎでっせ、足氣つけや。

って声をかけてくれる人もいて、嬉しかったです。



皆元旦にご馳走を食べて、

また今日もご馳走を食べるために

カロリー消費のために走られている人が多かった。



おなかを空かせてご馳走を食べたいものね。



私も20kmほどjogしましたが、

15時頃から奥さんの実家でたらふくご馳走になりました。



帰りは、ミニストップで安納芋のソフトクリームも食べた。

やはり長い時代を生き抜いてきた普通のソフトクリームが一番うまい。



 ソフトクリームはバニラ、お好み焼きは豚玉

素直に定番を選ぼうと思った年始でした。





【実家は狭くなる】 No.4553

【実家は狭くなる】

実家に4家族14人集合!!

子ども達は

 大2、高2、小6、小5、小2、年長

こないだまでチビだった子らが、みるみるでかくなって、

お兄ちゃん、お姉ちゃんになっている。

その分、実家が確実に狭くなって、

料理争奪戦の激しさが高まっている。

大きな鯛2匹なんて、

あっという間にマンガみたいな骨だけに。

私はあらを引き取って、しみじみ鯛を味わっておりました。







素晴らしい初日の出も見れたし、初詣にも行った。

 2017年もいい年にするぜ

と、決意を新たにしたのであります。







【今晩何食べたい】 No.4548

【今晩何食べたい】

昨日は誕生日でした。

たくさんのお言葉をいただき、ありがとうございます。



朝起きたら奥様が

“今晩何食べたい”って訊いてくれたので

クリスマスの余韻で鶏の足をかぶりつきたい、とイメージしながら

“とり”

って、言ってみたら、

“じゃあ、親子丼な。”

って、定番メニューになりました。



 あれ?!







けどね、訊いてもらえるだけでうれしいものです。



 ありがとう。





【自分の変化を感じる】 No.4538

【自分の変化を感じる】

昨日小便に立っていて

尻に手を当てていたら

尻のえくぼの感触が、筋肉の上の皮の厚みがえらく厚いような

氣がした。



氣がした。

ではなくて、確実に厚い。



なんでかな。

例年通り練習できているような氣もするのだけれど
(記録を走行距離しかとっていないので氣、ばかりなのですが)

加古川マラソンに向けて感覚が鋭くなっているためか、

なんか最近感じた事についていろいろ考えてしまう。



昨年度、まぐれみたいに調子がよくて、

今年は記録のより向上を目指そうと走ってきたが、

9月、10月と仕事のストレスから勝手に体調を崩し、

現在も引き続き体調は芳しくない。

50歳からの年代別入賞に標準を合わせて、

48,49歳の今年来年はあせらずにぼちぼち行くかと

自分に言い聞かせているところです。



心の中に速く走りたい自分がいて、

5km20分切って入るぞ、と意気込んでいる。

1km3分48秒、5km19分で走って、2時間40分を切ると思い込んだ

潜在意識は張り切っている様子なのだが、

現実の私は少し自信がなくて躊躇している。



加古川は5km、10kmまで体調と相談しながら、

♪フンフン♪と5km20分ちょいで走りたいなあ。



今日はあまり走りたくない気分なので、

図書館までjogして、家でお篭りしておきます。



 新しい寝袋で昼寝するのだ。





【私の内ロース】 No.4525

【私の内ロース】

服部文祥

という方がいて、

 サバイバル登山家

を名乗っています。



米だけ持って山に入り、

山菜や釣り、猟で食べ物を得て、

焚火で調理する。



鹿の解体の話を読んで、私の中の内ロースをしっかりと認識しました。

食べれるほど付いているのかな。



お話を読んでいると

レベルは違うけど、考えている事は似ているようすで、

好感が持てます。





私もできるレベルで、やりたい事をやろう、と思ったしだいであります。











感謝の勝手紹介
「サバイバル!―人はズルなしで生きられるのか」

私としては一番味わい深かった一冊

【潜在意識が仕事をする話】 No.4517

【潜在意識が仕事をする話】

先日の晩から奥さんの塗り薬が見当たりません。



 ゴミ箱に落ちてしまって、捨ててしまったのかなあ。

 出てこなかったら月曜日またお医者さんに行って薬もらわなあかんなあ。

頼りにしている薬が見当たらない不安、私もよくわかります。

 それだけで症状が少し悪化するよね。







翌朝奥さんが

 ”夢の中でも薬探してたわ。”

って、起きて来て

化粧箱を開けて、

 ”あったわ。”

って。

 私があっけに取られました



夢の中で四角い箱の中にあったのだって。



そんな話を本の中ではよく読みますが、目の当たりにすると驚きますね。







感謝の勝手紹介
「直感で生きる」
 ~「直感日記」で、これからの毎日が変わる~
 リン・A・ロビンソン

上のような話です。
日頃大変さを感じている人は試してみる価値があると思いますよ。