【エアマット修理】 No.6210

【エアマット修理】

野宿2泊のツアーから帰ってきて、

寝袋、エアマット、ビビィを干し、

そう言えば

 エアマット朝になったら空気抜けているよなあ。

 収納袋に補修用の材料入ってたんちゃう。

と、今更のタイミングで思い出す。

軽さ第一で選んだ、肉抜きエアマット

猫がきれいに食べた骨状態なので

二息ほど入れると膨らみます。

が、朝になるとしぼんでいる。



膨らませて、風呂に浸けると

 穴発見

マジックで印をつけて修理に向かいます。



ここからは自転車のパンク修理と変わらない。

補修布を穴を覆う大きさに切り抜き、

修理面を十分に乾かして、

ボンドを貼って、圧着して完了



なのですが、添付のボンドが干からびている。

蓋を開けて押しても何も出てこない、

なので、我が家の強力接着剤に選手交代。



それに乗って晩御飯を食べても問題なし。

無事に付いた様子です。



穴が空いている分、収納袋に戻す時に簡単に入れられて良かってんけどな。
(そこは実はあんまり意味がない)

よかよか、これからも頼みますよ。





干からびた接着剤のチューブの先にマジックで書いたXが見えますか?!
修理完了です。 後は乾かすだけ
復活しました。 風呂に浸けたからバスタオルを敷いているのね。








ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す