【薄皮貯金走法 ってのがあるらしいよ】 No.6340

【薄皮貯金走法 ってのがあるらしいよ】

薄ーく貯金するのだって

基本的な考え方は
例えばサブスリーをするためなら
【1】ムリして貯金しないこと(例:5km 21分を切らない)
【2】30km以降のどうしようもない時に薄皮貯金を使い
【3】サブスリーでゴールする

その心(真意)は
【1】でたくさん貯金をつくろうと突っ込むと
【2】の時点で貯金を吐き出してしまって
【3】ゴールした時点では借金になってしまいサブスリーできない
ということだと思います。

私には難しいな。
後半頭でタイムを計算できないもの。
どれだけ貯金がある、それがどれだけ減ったかが把握できないw

すごく詳しいテキストがあって、
ここへの掲載許可を申請したらOKが出たので
まるまるコピーし、貼り付けます(笑)

————キリトリ線————-
【保存版】ギリスリーペース配分表
★ペース表
1km—-5km—–30km——フル
4:05–20:25—2:02:30—2:52:18
4:07–20:35—2:03:30—2:53:42
4:08–20:40—2:04:00—2:54:24
4:10–20:50—2:05:00—2:55:49
4:12–21:00—2:06-00—2:57:13
4:13–21:05—2:06:30—2:57:55
4:14–21:10—2:07:00—2:58:38
4:15–21:15—2:07:30—2:59:20
★30kmからのペース表【その1】
30kmを2:07:00(4:14ペース)で通過した時のその後のペース配分は、次のとおり。
4:14—–2:58:38
4:15—–2:58:51
4:16—–2:59:03
4:17—–2:59:15
4:18—–2:59:27
4:19—–2:59:39
4:20—–2:59:51
★30kmからのペース表【その2】
30kmを2:07:30(4:15ペース)で通過した時のその後のペース配分は、次のとおり。
4:15—–2:59:20
4:16—–2:59:33
4:17—–2:59:45
4:18—–2:59:57
★36kmからのペース表
各ケースにおいて、36kmまでペースを維持出来れば、残りの6.195kmを、これ位ペースを落とせます。
2:07:00(4:14)の時—-4:32
2:07:30(4:15)の時—-4:21
————キリトリ線————-

わかる?!
私には難しいw

けど、これに接してわかるのは
サブスリーをするためにここまで色々なパターンで考え抜いている
ということだな。

私みたいに
 突っ込んだ、潰れた、はい、3時間1分、2分
ではなくて、
走るからにはちゃんとサブスリーしようとする意志が見えますよね。

私はレース中のペース配分をそこまで考えているかと聞かれれば
考えていないがw
その分、ちゃんと試合で走れるように
積上げるための練習内容はしっかりと考えているつもりです。

しかし、
ここに来て、仕事が急に山場!!
昨日の長居ウィンドには行けず、
現在は準備だが
土曜日出勤で本番対応

フラフラだと日曜日走れない。
仕事はうまく片付け
ちょびっとでも走るようにしますわ。




7月31日の鎖骨骨折から復活の軌跡 試合前でないにも関わらず、ここに来て急激な練習量の低下 別大を走るわけではなくて、メインは姫路城マラソンなのだけどな。 踏ん張りますよ、私 




ブログランキングに参加しています。
総合ランキングで800番台が目標です。
気前よくポチッとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村
いつもありがとうございます。



コメントを残す